輸入車の祭典「WORLD DRIVING FESTA 2018」が5月3日(木)・4日(金)・5日(土)オートプラネット名古屋で開催! – SankeiBiz

Home » ショップ » ピアノ » 輸入車の祭典「WORLD DRIVING FESTA 2018」が5月3日(木)・4日(金)・5日(土)オートプラネット名古屋で開催! – SankeiBiz
ピアノ コメントはまだありません



 東海地区を中心に約40店舗の輸入車を中心とした正規販売ディーラーのショールームを展開している株式会社ホワイトハウス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:木村 文夫)は、当社が運営している日本最大規模を誇る、輸入車の屋内展示場「オートプラネット名古屋」において、毎年恒例のGWイベント「WORLD DRIVING FESTA(ワールドドライビングフェスタ)」を2018年5月3日(木)・4日(金)・5日(土)の3日間開催いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155683/LL_img_155683_1.jpg
輸入車の祭典

 イベントサイト: http://www.whitehouse.co.jp/wdf2018/

 ≪WORLD DRIVING FESTAについて≫
ホワイトハウスが毎年恒例のイベントとして開催している新車・中古車のオールブランド大商談会&試乗会です。
グループ内の愛知県内にある25拠点以上のショールームから、輸入車が「オートプラネット名古屋」に一堂に会し、39周年を記念して39(サンキュー)セールとして約300台の世界の輸入車をウルトラプライスでご用意いたしました。イベント中に限りご成約プレゼントもご用意。

 また、昨年の3日間での試乗数が600台を超えるなど、毎年行列ができるほど盛況な「試乗会」において、今年は11ブランド26車種を用意しました。広い敷地から一般道まで出て、約10分間試乗することができます。
お1人様2台まで試乗可能です。(WEBサイトにて事前予約可)

 ≪会場のいたるところで様々なイベントを開催≫
「WORLD DRIVING FESTA」では、抽選で素敵な景品が当たる「クイズラリー」や、お子様連れも楽しめる「ちびっ子フェイスペイントコーナー」、ヴァイオリン&ピアノ奏者によるミニライブ、正規ディーラーならではの様々な輸入車ブランドのアクセサリーを販売する「ブランドグッズマーケット」など、ご家族みんなが楽しめるイベントを会場のいたるところで開催いたします。
他にもイタリアン食材の販売や、産地直送の季節のお花の販売などいろいろな個所でワールドを感じていただけます。

 ■イベント概要
日時 : 2018年5月3日(木)~5日(土)
10時~18時(店舗は19時30分まで営業)
会場 : オートプラネット名古屋
アクセス : 愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1
イベントサイト: http://www.whitehouse.co.jp/wdf2018/

 ■「オートプラネット名古屋」について
「オートプラネット名古屋」は、約250台の輸入中古車を、すべて屋内に展示している日本最大級の大型モールです。輸入中古車以外に、ジャガー・ランドローバー名古屋東、シボレー日進といった新車ディーラー、また輸入オートバイディーラーの集合拠点、モトスクエア名古屋イースト、インディアン名古屋やヴィクトリー名古屋といったアメリカンモーターサイクルブランドのディーラーもあり、「毎日が輸入車ショー」をコンセプトにお客様を飽きさせない店づくりを心掛けています。夏は涼しく、冬は暖かい屋内展示場でゆっくりと車両をご覧いただけます。

 <ホワイトハウスグループの事業内容>
わたしたちホワイトハウスグループは、以下のようなたくさんの輸入車を中心に、名古屋をはじめ東海地区に40店舗以上広がるネットワークで日々お客様に素敵な輸入車をお届けしております。

 ・輸入車正規販売店
プジョー/シトロエン/BMW/MINI/VOLVO/アウディ/フィアット/アルファロメオ/アバルト/ジャガー/ランドローバー/ケーターハム/ポラリスORV/ハイマー

 ・本田技研工業株式会社製品の販売、輸入二輪車正規販売店
トライアンフ/DUCATI/MVアグスタ/インディアン

 ・キャンピングカー事業、オートプラネット事業、ポラリスインポート事業(輸入車・二輪車の中古車販売)、及びこれらに付随する部品・用品の販売、修理、保険事業等。

 ・ドライブレコーダーの開発/製造/販売事業

 ■企業概要
社名 : 株式会社ホワイトハウス
所在地: 愛知県名古屋市名東区本郷3-139 ホワイトハウスビル
URL : http://www.whitehouse.co.jp/corporate/





コメントを残す