DMM、車買取サービス「DMM AUTO」を6月スタートへ – 財経新聞

Home » 買取 » DMM、車買取サービス「DMM AUTO」を6月スタートへ – 財経新聞
買取 コメントはまだありません



 DMM.com社は、2018年6月に車買取サービス「DMM AUTO(オート)」を開始すると発表した。

【こちらも】DMM、仮想通貨の「採掘作業」を行うマイニングラボを開始

 近年、電気自動車や自動運転車など新しいスタイルの車が登場し、またカーシェアリングサービスや月額利用のサービスが登場するなど、車との付き合い方の多様性が進んでいる中で、DMMはテクノロジーを駆使して、ドライバーに向けた“まったく新しい”車買取サービスを提供する、という。

 車の売り方は変わる。「DMM AUTO」を通じて、ドライバーのライフステージにフィットしたカーライフを実現し、自動車二次流通マーケットの活性化に取り組んでいく、と同社は語っている。

 なお、サービスの詳細に関しては追ってまた報じる、とのことである。

 ちなみにDMMはもともと、石川県のレンタルビデオ店からスタートした企業である。今でもそうなのだが、アダルトビデオの販売・動画配信を主力とし、現在では多種多様な業態に手を広げている。動画の次に有名なのは、ゲームの配信事業であろうか。

 その他に現在行っているサービスとしては、服、服飾雑貨、家電製品その他もろもろを取り扱う「DMMいろいろレンタル」、オンライン英会話事業「DMM英会話」、3Dプリンター出力サービスなどを中心とする「DMM.make」、主には太陽光による発電・蓄電事業「DMM energy」、ほかに格安スマートフォン、アニメーション製作、発展途上国の支援、その他もろもろ数え切れないほどの事業を手がけており、既に終了しているサービスなども多いのだが、ざっと見たところ、オンラインで完結するサービスがほとんどであるようではある。

 車の買取という、同社としてはおそらく新しい挑戦になるであろうサービスを、どういう形で打ち出してくるのだろうか。続報を楽しみにするとしよう。(藤沢文太)





コメントを残す