買い物って何?「所有」から「共有」へ 存在増す中古品:朝日新聞デジタル – 朝日新聞

Home » 中古品 » 買い物って何?「所有」から「共有」へ 存在増す中古品:朝日新聞デジタル – 朝日新聞
中古品 コメントはまだありません



 あなたの身の回りに、自ら買った中古品はどれくらいあるでしょう。

 中高年なら書籍程度だろうか。ところが、若い世代になると少し様子が違う。2年前の環境省調査では、中古の衣料品・服飾品の購入経験者は、40代以上の男性では3~5%台だが、20~30代の女性では13%台に跳ね上がる。

 これまで、消費者の嗜好(しこう)の変化を読み解くには、中古品はあまり注目されていなかった。百貨店やスーパーの売上高も新品の販売額である。関心の的は新製品だった。

 だが、これからの若い人たちの消費をみるには中古品市場の動向にも目配りする必要があるかもしれない。

 中古品市場の存在感が増したの…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら





コメントを残す