大橋ピアノの音色再び 森山さん(浜松)地元で演奏会|静岡新聞アットエス – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » ショップ » ピアノ » 大橋ピアノの音色再び 森山さん(浜松)地元で演奏会|静岡新聞アットエス – @S[アットエス] by 静岡新聞
ピアノ コメントはまだありません



大橋ピアノを弾いて伸びやかな音色を響かせた森山雪子さん=15日午後、浜松市南区

 1995年まで手作りにこだわったピアノを生産していた「大橋ピアノ研究所」製のアップライトピアノによるコンサート(静岡新聞社・静岡放送後援)が14日夜、浜松市南区で開かれた。同市出身のピアニスト森山雪子さんが国内外の名曲を披露した。
 森山さんは約20年前に初めて大橋ピアノに出合い、その弾き心地や音色のとりこになった。同社が廃業したため入手が困難になっていたが、中古ピアノを扱う東区の冨田ピアノ(冨田健社長)に再生したアップライトがあることを知り、このほど購入した。冨田社長によると、一つ一つの音色が美しく、粒立ちが良い点が大橋ピアノの特長という。
 コンサートでは森山さんのオリジナル曲や「ケ・セラ」「カノン」など約10曲を披露し、伸びやかな音色を響かせた。森山さんは「丁寧に作られ、人に感動を与える物を作る力が日本人にあることを改めて感じてほしい」と話した。





コメントを残す