BAJがGapと協力 衣服リサイクルプロジェクトを開催 ミャンマーニュース – ミャンマーニュース

Home » リサイクル » BAJがGapと協力 衣服リサイクルプロジェクトを開催 ミャンマーニュース – ミャンマーニュース
リサイクル コメントはまだありません



提供した衣料が寄付金に ミャンマー、ベトナムでの活動を支援

職業訓練、環境保全、インフラ整備などの事業を通して民族の融和、相互理解の架け橋となることを目指し活動を続ける認定NPO法人ブリッジエーシアジャパン(以下、BAJ)が、衣料品小売店を展開するGapと協力し、衣服リサイクルプロジェクトを開催していると、4月10日のプレスリリースで発表した。

BAJはGapの協力を得て、3月1日から5月31日までの間、全国のGapストアで不要になった衣服を回収するリサイクルプロジェクトを実施。集まった衣服が寄付金となり、ミャンマー、ベトナムにおけるBAJの支援活動につながっていく。

多少の汚れなどがあっても回収可能 Gapの衣服以外でもOK

全国のGapストアに加え、babyGapオンリーストアやGap Outlet、The Gap Generation、Gap Factory Storeで、衣服の回収を行っており、各店舗のレジにて受け付けている。

Gap以外の衣服でもOKで、子ども服から大人の服まで、多少の汚れ、シミ、破れがあっても回収可能。Gapの協力により、同プロジェクトは今年で2年目を迎えている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ブリッジエーシアジャパン プレスリリース
http://www.baj-npo.org/info/20180410.html





コメントを残す