リフォーム前提なら中古物件の購入もアリか 物件探しで立地にこだわれる – livedoor

Home » ショップ » 家具 » リフォーム前提なら中古物件の購入もアリか 物件探しで立地にこだわれる – livedoor
家具 コメントはまだありません



 リフォーム番組を見ると、賃貸で暮らす人間は、つい「直す家があるだけマシじゃないか」と悪態をついてしまうが、リフォームする前提で中古物件を買うという方法もある。ともにデザイン関係の仕事をする宮本潤さん、理恵子さん夫妻は、「思い通りにデザインした空間を手に入れたい」(潤さん)と、あえて中古物件を購入してフルリフォームした。

「内装はデザインでどのようにでも変えられます。立地や治安、耐震性などにこだわって物件を探しました」

 サポート役を担ったのは、購入からリフォームまでトータルに提案するリビタ社。

「物件探しからローン関係、建築家の紹介までワンストップなので、安心してリフォームに取り組めました」

 狭かった間取りは、キッチンが主役の明るく開放的な室内に生まれ変わった。床材や塗料、家具など、随所に宮本夫妻のこだわりが反映されている。

 壁付けだったキッチンを取り壊し、キッチンをリビングダイニングの主役に。フルリフォームだからこそ、大胆な変更が可能になった。

 玄関部分に設けたフリースペースも。マンションにありがちな狭い玄関が、土間を広くとることで開放的に変わった。現在は潤さんのワークスペースとして使用。カーテンで仕切る工夫も潤さんのアイデア。

 リビングの一角に設けた子供部屋は、リビングに面して横長の開口部を設け、壁と天井の間に空間を作ることで驚くほどの開放感を生み出す。ブルーグレーにペイントした壁の色がリビングと調和する。

「こんな家に住みたいというイメージがはっきりしていれば、リフォーム前提で中古を買うのもアリかなと思います」

■宮本邸
【職業】デザイナー
【エリア】神奈川県横浜市
【築年数】44年
【延床面積】86.38平方メートル
【リフォーム期間】3か月
【費用】1200万円
【リノベーションコンサルティング】株式会社リビタ

※週刊ポスト2018年4月20日号





コメントを残す