日本人アーティスト 香港オークションを席巻 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » オークション » 日本人アーティスト 香港オークションを席巻 – PR TIMES (プレスリリース)
オークション コメントはまだありません



2018年4月1日 香港発

 

左:草間彌生 右:五木田智央 ©Sotheby’s左:草間彌生 右:五木田智央 ©Sotheby’s

2018年3月31日、香港コンベンションセンターにて開催された、サザビーズ香港 コンテンポラリーアート イヴニングセール。落札総額は3億9,800万香港ドル(約54億円※)、出品された日本人アーティストの作品計8点すべてが落札されました。

4月1日開催のデイセールでは、落札額上位10作品のうち、草間彌生、奈良美智の作品が9点もランクイン。トップ10のほとんどを日本人アーティストが占めるという非常に強い結果となり、このオークションに出品された草間作品33点もすべて落札されました。

また、上前智祐(うえまえちゆう)、五木田智央(ごきたともお)のアーティスト記録が更新され、現代美術の日本人アーティストが文字通り世界を席巻した2日間となりました。

サザビーズ コンテンポラリーアート部門アジア地区部長の寺瀬由紀は、以下のようにコメントしております:今回のオークションでは、アジアからのお客様のみならず全世界より日本人作家への強い関心が集まりました。白髪一雄や今井俊満、斉藤義重など戦後美術を代表する作家から、現在も精力的に世界的な活動を展開する草間彌生、奈良美智や五木田智夫の作品まで、幅広い時代に亘って入札が相次ぎ、香港の現代美術マーケットにおける日本人作家の取り扱いが益々堅調である事を象徴する結果となりました。

※13.57円/香港ドル計算

■Sotheby’s(サザビーズ)とは

サザビーズは、1744年にロンドンに創設された世界で最も歴史があり、ニューヨーク証券取引所に上場(略称:BID)している唯一のオークションハウス。ニューヨーク、ロンドン、香港、パリにセールルームを持ち、西洋近代美術、現代美術、中国美術、時計、ジュエリーなど70以上の分野において年間約250のオークションを開催。

サザビーズジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役 平野龍一)では、専門知識をもつ海外のスタッフと日本のお客様とをつなぐ架け橋として、オークションへの入札・出品、作品の査定、コレクション形成等、アートに関する様々なご要望に日本語で対応しています。
http://www.sothebys.com/jp





コメントを残す