ブレーキ部品の偽ブランド販売容疑 男2人逮捕、愛知 – 日本経済新聞

Home » ショップ » ブランド品 » ブレーキ部品の偽ブランド販売容疑 男2人逮捕、愛知 – 日本経済新聞
ブランド品 コメントはまだありません



 イタリアのブレーキメーカー、ブレンボ社のロゴを無断で使った自動車部品を販売したとして、愛知県警犬山署などは5日、岐阜県関市の自動車部品販売会社「ナニヤ」社長、林昇容疑者(44)=関市古屋敷町=とホイールメーカー社員、加藤友昭容疑者(42)=尾張旭市柏井町弥栄=を商標法違反の疑いで逮捕した。

押収された偽部品(5日午後、愛知県警犬山署)=共同

 犬山署によると、林容疑者はブレンボ社の偽のロゴが入ったブレーキ部品のカバーを中国から仕入れ、大阪府の商社に販売。加藤容疑者が勤めるホイールメーカーがこの商社からカバーを買い、同容疑者が東海地方の中古自動車用品店に卸していた。

 林容疑者の逮捕容疑は2017年4月6日ごろ、大阪府の商社にブレンボ社を模したカバー87個(約7万3千円)を販売し、ブレンボ社の商標権を侵害した疑い。

 犬山署などは18年2~3月、中古自動車用品店側の仕入れ担当者や店長ら8人を、商標法違反の疑いで逮捕。偽ブランド品の流通経路を調べていた。





コメントを残す