アマゾンジャパン/カー用品を探しやすく/車種登録で適合パーツ検索 – 日本流通産業新聞

Home » ショップ » 自動車 » アマゾンジャパン/カー用品を探しやすく/車種登録で適合パーツ検索 – 日本流通産業新聞
自動車 コメントはまだありません



 アマゾンジャパンは3月16日、カー用品の絞り込み検索機能「AutoPartsFinder(オートパーツファインダー)」の提供を開始した。1000万品目以上あるカー用品の中から、登録した車種に適合した商品を検索することができる。

 ユーザーは、Amazon内のカー用品ストアで、自身が所有する車のメーカーや車種、年式を登録すると、その車に適合したパーツだけを絞り込んで表示することができる。

 1人10台まで登録できる。輸入車や、1980年代の車にも対応している。購入した部品はAmazonと提携している1万4000店のカー用品店や自動車整備工場で受け取ることもでき、取り付けサービスを申し込むこともできる。

 アマゾンジャパンでは、14年に中古車の出品受け付けを開始し、15年にカーリースの出品の取り扱いを始めた。17年には車検サービスのチケットの出品を開始するなど、自動車関連商品についての取り扱いを順次拡充している。今後も自動車関連商品についてサービス向上を図っていく予定だという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。






コメントを残す