ゲオ,3月26日から4月1日の中古ゲームソフト売上ランキングTOP30を公開 – 4Gamer.net

Home » ショップ » ゲームソフト » ゲオ,3月26日から4月1日の中古ゲームソフト売上ランキングTOP30を公開 – 4Gamer.net
ゲームソフト コメントはまだありません



ゲオ中古ゲームソフト週間売上ランキングTOP30
配信元 ゲオ 配信日 2018/04/04

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ゲオ中古ゲームソフト週間売上ランキングTOP30
今週も、PS4「モンスターハンター:ワールド」が1位!!
アニメ化の影響かPS4「ペルソナ5」が16位にランクアップ!!

株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、ゲオ中古ゲームソフト週間売上ランキングTOP30 を発表します。

本ランキングは、3 月5 週目にあたる2018 年3 月26 日から4月1日までのゲオショップ約1,200店の中古ゲームソフト売上を集計したものです。なお、ニュースレター「GEO GROUP NEWS」では、毎月、各部門別ランキングを発表しています。

●「GEO GROUP NEWS」URL:https://www.geonet.co.jp/company/newsletter/

【3月26日〜4月1日/週間中古ゲームソフト 売上ランキング】

ゲオ,3月26日から4月1日の中古ゲームソフト売上ランキングTOP30を公開

<バイヤーコメント>
今週も、PS4「モンスターハンター:ワールド」が1位。2位の Switch「マリオカート 8 デラックス」とは2倍以上の本数差があり、セールなどの特殊事情がない限り、独走に近い販売状況が続いています。
それ以外では全体的にSwitch商品が上向きの実績となっています。春休み期間中という事で、通常の時期よりも低年齢層(および保護者の方)の方を中心に販売が進んだものと考えています。それ以外の注目としては16 位のPS4「ペルソナ5」で、4月よりアニメがスタートする影響か順位を上げています。アニメ化したゲームソフトの実績は放送が始まると伸びることが多いため、これがさらに伸長するかどうかに期待しています。
(株式会社ゲオ メディア商品部 メディア商品2課 バイヤー 海津 祐樹)





コメントを残す