新会長に福井二朗氏…日本二輪車オークション協会会長 – レスポンス

Home » ショップ » バイク » 新会長に福井二朗氏…日本二輪車オークション協会会長 – レスポンス
バイク コメントはまだありません



バイク・オークションの業界団体「日本二輪車オークション協会」(東京都港区)は22日の通常総会で、新執行部体制を決めた。

会長は福井二朗氏で、大阪オートバイ事業協同組合の専務理事。オートバイ販売店の全国組織「全国オートバイ協同組合連合会]」の専務理事など業界活動を30年以上続けている。オークション協会が手掛ける流通段階での盗難車両の出品防止スキームの立ち上げにも携わった。同組合からの会長選出は一般社団になって初めてだ。

また、副会長は、荒井寿一氏と福田博介氏の2人。荒井氏は二輪車と四輪車を扱うアライオートオークションベイサイドを運営する荒井商事会長。福田氏はインターネット・オークションを手掛けるオークネットグループ執行役員。

福井氏は、総会後の懇親会で新任の抱負を次のように語った。
「二輪車販売の中でも中古車は利益源。健全な流通をしないと、いっそうの拡がりがない。しっかりやらせていただきたい」

オークション協会の加盟社では、出品する車両に盗難照合を行う。走行距離メーターの巻き戻しについても、過去の出品履歴などから検出し、車両情報の健全表示に努めている。

新しい体制は以下の通り(敬称略)。
会長 福井二朗(大阪オートバイ事業協同組合 専務理事)
副会長 荒井寿一(荒井商事会長)
副会長 福田博介(オークネットグループ執行役員)
理事 金島雅哉(ジャパンバイクオークション社長)
理事 加藤丈児(ビーディーエス社長)
理事 筧洋一(同協会事務局長)
理事 戸田重久(大阪オートバイ事業協同組合 事務局長)
監事 尾籠厚(荒井商事 ベイサイド会場支店長)





コメントを残す