日本に上陸した、韓国発の自然派コスメの真価。(Mayumi Nakamura) – VOGUE JAPAN

Home » リサイクル » 日本に上陸した、韓国発の自然派コスメの真価。(Mayumi Nakamura) – VOGUE JAPAN
リサイクル コメントはまだありません



国の自然派コスメブランド「イニスフリー」が日本に上陸。第1号店となる表参道店に行ってまいりました!



校了開け、リラックスムード漂うある日。元ヴォーグ同期のビューティエディター、佐々木奈歩から「韓国で人気の自然派コスメが日本に上陸したから見に行かない?」とお誘いが。韓国にはこれまでの人生で1回しか行ったことがなく(しかもロケでソウルではなく江陵という街に行ったのみ)韓国コスメにも全く詳しくない私ですが、なんとなく「自然派」のキーワードに興味を惹かれ、表参道のキディランド付近にできたというお店へ。

今回日本初上陸したブランド、イニスフリーは、ユネスコ世界自然遺産にも登録されているチェジュ島の恵みを使用した化粧品ブランドとして、2000年に誕生。すでに韓国で1000店舗以上(!)を展開していて、韓国旅行の際のお土産の定番にもなっているそう。聞けば、あの「アモーレパシフィック」から生まれたブランドだそうで、それは人気のはずだわねッ、と合点がいきました。

イニスフリーのほぼ全ての商品は、チェジュ島の火山岩盤水を主原料に、オーガニック・グリーンティー、草花などの植物エッセンスを配合して生まれたもの。香料、色素、パラベン、ベンゾフェノン、エタノール、動物性原料、ミネラルオイルなど、化学物質を極力抑えているのが魅力なのだそう。また、CO2の発生も減らし、リサイクルも可能なポリ容器や、リサイクル用紙のショッピングバッグ、果物の皮をリサイクルした商品ラベルなどとてもエシカル意識が高い、とビューティエディター奈歩の解説を聞くと、なにやら店内の商品がとてもありがたいものに見えてきます。

びっくりしたのはそのプライス。シートマスク、1枚150円! 思わず「じゃあ……」と、さまざまなパッケージのマスクを大人買いしたのですが、このマスク、当たり! 常々、シートマスクは価格ではなく使う頻度である、と実感するけれど、このマスクの保湿力と使い心地、シートの厚みのバランス、かなりイイ! 毎日使っていますが、とてもクオリティがいいので今後もしばらく買い足して使ってみようと思います。

アロエ、ローズ、キュウリ、トマト、マヌカハニー、ザクロ、とさまざまな成分と可愛いパッケージも楽しい。

もう1つ、名品がこちら。拭き取りタイプのクレンジングウォーター。これ、すっごくいい! コットンをプシュ、と押し付けて使うタイプのボトルも嬉しい。自然派コスメと言いながら、しっかりメイクも落としてくれます。こちら、大容量で2000円以下。こちらもリピート決定!

自然派、そしてプチプライスなブランドだけれど、その真価は使い心地の良さのよう。使っていて、心地よく、ストレスがない、そして何よりいい感じに効果を感じられるのも気持ちいい。ストレスフリーな自然派コスメ、これからもあの辺りを歩くたびに思わず立ち寄ってしまうお店が増えました。

Back Number バックナンバー



コメントを残す