不用品3000点を販売 – 東海日日新聞

Home » リユース » 不用品3000点を販売 – 東海日日新聞
リユース コメントはまだありません



 豊川市は17日、複合商業施設「プリオ」(同市諏訪3)で、不用品を引き取り・提供する「リユース市」を開き、にぎわった。

 午前中は、市民らが持ってきた不用な衣類やおもちゃなど約3000点を引き取り、午後は品物を催事場に並べ、訪れた200人以上が目当ての品物を持ち帰った。

 リユース市は、家庭ゴミの減量が目的で、市は広報紙や市ホームページなどで情報を発信している。市担当者は「必要な人に使っていただくことで、なんとか家庭から出るゴミを減らしたい」と話し、今後の開催に意欲を見せた。






2018/03/20 のニュース



コメントを残す