リサイクル認定製品決まる(山口県) – 日テレNEWS24

Home » リサイクル » リサイクル認定製品決まる(山口県) – 日テレNEWS24
リサイクル コメントはまだありません



リサイクル認定製品決まる
(山口県)

リサイクル製品の利用促進を図ろうと県の今年度のリサイクル認定製品が決まった。カエルを助けるあの製品も認定されている。授与式で県・環境生活部の佐伯部長は「官民一体となって循環型社会の形成をはかりたい」と挨拶し、9つの事業所の代表者に、あわせて24製品のリサイクル認定証を手渡した。このうち柳井市のカワノ工業が認定を受けた「お助けシュロの糸側溝」はゴミを高温で溶かした際に出てきた、「スラグ」と呼ばれる物質などを利用したコンクリート製品だ。三つ編にしたシュロの繊維が付いているのが特徴で、側溝に落ちたカエルが這い上がれるようになっている。山口市の中学生が考案したものをベースに実験を重ねて共同開発したもので、生態系に配慮する思いが込められている。県のリサイクル製品認定はこれで115事業者の329製品になる。

[ 3/20 19:51 山口放送]





コメントを残す