オガワエコノス、福山にリサイクル工場 – 日本経済新聞

Home » リサイクル » オガワエコノス、福山にリサイクル工場 – 日本経済新聞
リサイクル コメントはまだありません



 廃棄物処理業のオガワエコノス(広島県府中市)は20日、同県福山市に建設した福山工場の竣工式を開いた。県東部の主要都市である福山に拠点を置くスーパーなどからの回収が増加するための進出で、これを機に「備後のトップ企業を目指す」(オガワエコノス)。

 リサイクル企業が集まる広島県営「びんごエコ団地」に進出した。4515平方メートルの敷地に鉄骨造2階建て延べ床面積1505平方メートルの中間処理工場を建てた。回収したペットボトルや缶、古紙などを選別・圧縮処理する。処理能力は月200トン。総事業費は約6億円で、うち広島県から約9千万円の補助を受けた。

 福山の新規顧客からの回収が増えることで年間3千万円程度の増収を見込む。同社の2017年3月期の売上高は約30億円、従業員は230人。





コメントを残す