ものまね芸人にまで波及する「羽生結弦フィーバー」 – 日刊大衆

Home » オークション » ものまね芸人にまで波及する「羽生結弦フィーバー」 – 日刊大衆
オークション コメントはまだありません



 3月8日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に、フィギュアスケートの羽生結弦選手(23)のものまね芸人、“羽生ゆずれない”(23)が出演。“羽生フィーバー”による思わぬ影響が明らかになり、ネットで話題になっているようだ。

 この日の放送では、平昌五輪で金メダルを獲得した羽生選手を取り巻く“羽生フィーバー”を特集。その中で「人生が激変した男」として、ものまね芸人の羽生ゆずれないが登場した。

 羽生選手のものまね芸でおなじみの羽生ゆずれないは、デビューしてまだ1年半。羽生選手の競技コスチュームを模した衣装を着て、金メダルを手にはにかむ表情は、確かに羽生選手によく似ている。

 羽生ゆずれないは、本家の羽生選手の大活躍によって「お仕事の本数が去年より20倍くらいは増えています」と告白。他にも、友達からの連絡が増えたり、これまで仕事を応援してくれなかった母親が協力的になったなどの影響を明かした。

 また、羽生選手に何か恩返しをしたいという羽生ゆずれないは、自分のグッズをオークションに出品して、落札額を東日本大震災の被災地に寄付したいとコメント。実は羽生ゆずれないは、学生時代にアイスホッケーのU-18日本代表に選出されたほどの実力者で、使用していたアイスホッケーグッズにサインを入れて、『ノンストップ!』の放送前夜にオークションに出品していた。

 この羽生ゆずれないグッズは、番組登場前の入札金額はわずか「11円」だったものの、放送終了後には入札者が続出。番組放送後の同日正午には、5万円を突破していた。

 そんな羽生ゆずれないグッズの高騰ぶりに、視聴者はビックリ。ネットには「テレビ出演でこんなに跳ね上がるのか……」「今オークションサイト見てみたら入札件数が33まで増えてる!」「放送後からチラチラ見てるけど、入札額ぐんぐん上がってる……」「これも羽生効果の内に入るのかな」といったコメントが多数上がっていた。

「ちなみに、本家の羽生結弦選手も東日本大震災復興支援チャリティーとして、直筆サイン入りのスケート靴をオークションに出品。3月11日にオークションは終了し、最終的に850万1000円という、驚きの価格で落札されています。さすがの人気ぶりですね」(スポーツライター)――羽生結弦選手の影響力はスゴイ!





コメントを残す