車のオンライン査定って実際とどのくらいずれるもの? – ニコニコニュース

Home » ショップ » パソコン » 車のオンライン査定って実際とどのくらいずれるもの? – ニコニコニュース
パソコン コメントはまだありません



ネット環境があれば、簡単にできるオンライン査定。そもそもどういったサービスで、どういうメリット・デメリットがあるのでしょうか。気軽に査定をしてみたいと考えているユーザーの方、必見です!

オンライン査定とは

査定

車を買い取ってもらいたいと思っている人の多くが利用する「一括査定サイト」。こちらを利用して査定を受けることを「オンライン査定」と言います。

まず、オンライン査定のメリットは、簡単!ということ。車名、走行距離、年式など必要最低限のデータを入力すれば、査定結果を知ることができます。パソコンやスマホから簡単な申し込みをするだけで、簡単に査定価格を知る事が出来るので、手間を取りません。

この方法なら、忙しい人でもちょっとした時間に簡単に査定依頼が可能です。オンラインなので、もちろん24時間いつでも申し込みができます。買取店に1件ずつ連絡を取って、査定をしてもらう手間を考えると大変楽になりますね。

車のオンライン一括査定のサイトは、複数あります。大手の買取業者はほぼすべてのサイトに参加しているといえますが、なかには特定のサイトにしか参加していない業者もありますので、いくつかのサイトを試してみる事が大事です。参加している業者が違えば当然値段にも違いが出てくるので、いろいろ試してみると良いでしょう。

基本、実車査定とは価格が大幅にずれる覚悟で!

しかし、オンライン査定には注意すべきことがいくつかあります。

まず、「オンライン」ということは、実車を見ずに、ユーザーが入力した車名、年式、距離、色、修復歴の有無、オプション品などのデータをもとに査定します。そのため、提示される価格は、おおよその買取価格となります。

また、オンライン査定の価格は、業者によっては「高め」に出される場合があります。ユーザーはその価格を見て、出張査定をお願いする業者を決めるわけですから、その車の最高額ほどの買取価格を提示してくることも少なくありません。

となると当然、出張査定で実車の状態をもとにした査定額とは大きくかけ離れることもあります。もちろん、状態がとても良い車であれば、オンライン査定の最高額と変わらないか、それ以上になる場合もありますが、オンラインでの査定価格と実車を見てからの査定額では、大幅にずれることがあると認識しておいた方がよいでしょう。

また、一括査定を利用すると、複数社から査定額が提示されますが、その金額には「有効期限」があります。中古車の世界は生鮮食品と一緒。買取価格の相場は刻々と変化していますから、オンライン査定で出た金額の有効期限は約1週間~2週間と思っておいた方がよいでしょう。1か月も2か月も経ってしまえば相場も変わります。

オンライン査定の金額もだいたいが「無効」になります。複数の買取店を比較するのは愛車を高く買い取ってもらうにはとても重要ですが、あまりに時間をかけ過ぎると査定額が大幅下落することも十分考えられます。査定額に満足なら早めに決断しましょう。

このように、オンライン査定は、査定額が大きくずれる可能性はありますが、24時間いつでも簡単に査定を受けることができる便利なサービス。愛車が今いくらで買い取ってもらえるのか、まずは試しにオンライン査定を利用して確かめてみてはいかがでしょうか。

車のオンライン査定って実際とどのくらいずれるもの?





コメントを残す