カナダ人ラッパー Madchild が計112点もの Supreme や KAWS による希少アーカイブアイテムを大放出 – HYPEBEAST (ブログ)

Home » オークション » カナダ人ラッパー Madchild が計112点もの Supreme や KAWS による希少アーカイブアイテムを大放出 – HYPEBEAST (ブログ)
オークション コメントはまだありません



大の〈Supreme(シュプリーム)〉好きとしても知られるカナダ人ラッパーのMadchild(マッドチャイルド)。そんな彼が今回アメリカの大手オークションサイト『Heritage Auctions(ヘリテージ・オークションズ)』と手を組み、自身がこれまでに集めてきた〈Supreme〉の希少アーカイブアイテムや現代アート作品などといった個人所有物、計112アイテムを手放すことが明らかとなった。

〈Supreme〉だけで見れば、今回出品されるアーカイブアイテムの総数は29アイテム。その中には2007年に〈Spalding(スポルディング)〉とのコラボでリリースされた真っ赤なバスケットボールやこれまで複数回に渡ってリリースされてきたZippoライター、2015年にリリースされた消火器、2006年にリリースされた野球バットなどといった、今やなかなか手に入らない〈Supreme〉のレアアイテムたちがラインアップ。その他にも彼が個人的に所有していた〈fragment design(フラグメントデザイン)〉や〈BAPE®️(ベイプ)〉のアイテムなども出品される模様。

また出品される現代アート作品としては、いまやストリートアーティストの代表格とも存在となったKAWS(カウズ)が1999年にリリースしたCompanionフィギュアや、2005年にリリースされたKAWS仕様の木製BE@RBRICK(ベアブリック)、LAを代表するグラフィティライターの重鎮OG Slick(OGスリック)によるフィギュア、Daniel Arsham(ダニエル・アーシャム)による彫刻作品、日本からは村上隆のデザインが落とし込まれたスケートデッキなどといったファン垂涎モノの作品の数々がラインアップ。オークションは日本時間で3月7日(水)の午前7時より『Heritage Auctions』のWebサイト上にて開始されるので、気になる方はこちらから全出品アイテムをチェックしてみてはいかがだろうか。

先日ついに展開が開始された〈Supreme〉2018年春夏コレクションのTシャツタグに誤字が発見されたという珍事件もあわせてご確認を。



Read Full Article



コメントを残す