Data SystemドライブレコーダーDVR3000 自慢の高画質をチェック! – Goo-net(グーネット)

Home » ショップ » パソコン » Data SystemドライブレコーダーDVR3000 自慢の高画質をチェック! – Goo-net(グーネット)
パソコン コメントはまだありません



業界ニュース[2017.12.14 UP]

Data SystemドライブレコーダーDVR3000 自慢の高画質をチェック!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタイリッシュなボディは薄型でスマートな装着が可能。ブラケットにGPSを内蔵する。

 DVR3000のいちばんの特徴といえるのは「高画質」。最高画質となる3メガの解像度は2304×1296となり、一般的に高画質といわれているフルHDの解像度1920×1080を大幅に上回っている。画質が良くなるほど映像内の情報量が増え、周囲のクルマのナンバープレートや相手のクルマの特徴、歩行者の動きなどを多く捉えられる。裁判や示談での証拠としての能力も高くなるわけだ。


 一方で、解像度が高くなるほどデータ量が重くなり、マイクロSDカードへの保存時間は少なくなってしまう。たとえばDVR3000に付属している16GBの容量では最高画質の2304×1296では最大1時間44分の録画に対し、最低画質の1280×720では最大3時間の録画となる。高画質を重視するか長時間録画を重視するかでモードを選択する。


 とはいえ、右の写真のように1280×720であっても、高性能センサーや高精度レンズを搭載したモデルだけに不満がまったく出ない画質。パソコン画面上のチェックでは約8m先のクルマのナンバー4ケタをハッキリと読み取れるほどの実力だ。ちなみに2304×1296になると、隣のひらがなの文字も判別が可能となる。


 また、ウルトラワイドという2560×1080という横長画面もあるが、これは左右に広いというよりも上下をカットしたような映像。2304×1296と比べてもらえばよくわかるだろう。

価格:1万9800円
問い合わせ:データシステム TEL:03-5369-4137 https://www.datasystem.co.jp



背面には3インチワイド画面を搭載。アイコンでマイクやGPSなどの設定状況もわかる。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す