ソニー、「aibo」限定モデルをチャリティオークションとしてヤフオク!に出品 – 価格.com

Home » オークション » ソニー、「aibo」限定モデルをチャリティオークションとしてヤフオク!に出品 – 価格.com
オークション コメントはまだありません




ソニー、「aibo」限定モデルをチャリティオークションとしてヤフオク!に出品

2017年12月8日 17:05掲載


「aiboチャリティ専用モデル」

ソニーは、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の生物多様性保全の趣旨に賛同し、インターネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」を利用した寄付金の募集を実施すると発表した。その一環として今回、チャリティ専用「aibo」11台を「ヤフオク!」に出品する。

具体的には、生物多様性の保全を推進する施策の一環として、チャリティオークションを実施するとして、2018年1月11日の発売に先立ち、エンタテインメントロボット「aibo」のチャリティ専用モデル「ERS-1000」11台をソニーが無償で提供。ヤフーの提供する「ヤフオク!」に出品し、その落札金全額をWWFジャパンへ寄付するとのことだ。

チャリティオークションは12月5日午前11時から開始し、12月9日午後10時に終了する予定だ(入札状況により、終了時間が変更になる可能性もある)。

「aiboチャリティ専用モデル」は、頭部に限定色(色名称:Ivory White Gold Quartz Edition)を施し、シリアル番号が「No.0000001」から「No.0000011」の11台として提供する。

なお、落札者が入金した金額から「aibo」本体、「aiboベーシックプラン」3年一括、「aiboケアサポート」3年の税込合計価格である369,360円を除いた金額を落札者個人の寄付金として、また11台分の税込価格相当額をソニーからの寄付金として、それぞれ「公益財団法人世界自然保護基金ジャパン」に送付するという。

落札者は、入金後(ソニーの指定する決済サービスでの支払い)、ソニーストアから「aibo」本体と「ベーシックプラン・ケアサポート」3年分を申し込む流れ。2017年12月26日までに申し込んだ場合、発売日にあたる2018年1月11日に、チャリティ専用モデルを届けるとのことだ。

■関連リンク

【新製品ニュース】「aibo」が我が家にやってきたら? 価格.comユーザーアンケートの結果は…

【新製品ニュース】初回分が完売した「aibo」、次回予約開始は11月11日午前11時01分に

【新製品ニュース】ソニー、オーナーに寄り添うロボット犬「aibo(アイボ)」を198,000円で発売

ニュースリリース




関連コンテンツ

ロボット関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク




コメントを残す