茨城で着物を高価買取してもらえる茨城の店舗は?おすすめ3選 – ガジェット通信

Home » 買取 » 茨城で着物を高価買取してもらえる茨城の店舗は?おすすめ3選 – ガジェット通信
買取 コメントはまだありません



茨城で着物を高価買取してもらえる茨城の店舗は?おすすめ3選
着物を買取してもらいたいけれど、茨城のおすすめ店はどこだろう? そう思ったら、ぜひ参考にしてみてください。茨城で利用できる着物の高価買取店をご紹介させていただきます。茨城の家で眠っているだれも着なくなった大切な着物を、次に必要としている方に届けましょう。いい着物であるほど、買取価格も高くなり、品物が片付くと共にお小遣いも手に入りますよ。

茨城のおすすめ着物買取店3選

着物女性

茨城のおすすめ着物買取店1 たんす屋LALA

たんす屋LALA出典:たんす屋LALA

たんす屋LALAは、茨城はもちろんのこと全国的に展開している着物専門取扱店です。茨城には店舗が2つあります。着物専門に買取を行い、それを自社で販売やレンタルをしています。茨城から利用できる買取方法は3つ。店頭、出張、宅配の買取サービスになります。

着物の専門店なので、いい着物は価値を正当に評価してもらえること、そして自社で買取から販売まで行っていることの2つの理由で、高値査定が期待できます。特に正絹の価値ある着物を茨城でより高く売りたいときに利用したいお店です。

茨城のおすすめ着物買取店2 まんがく屋

まんがく屋出典:まんがく屋

まんがく屋は、ブランド品、切手コイン、骨董、宝石類など、幅広く取扱っている行っている業者です。茨城からは出張買取と宅配買取が利用できます。着物専門買取店ではありませんが、着物専門の査定員がいます。この店舗の特徴として、キャンセル料が0円であることが挙げられます。

茨城から出張買取を無料で利用して、キャンセルしても無料です。また、茨城から利用しやすい宅配買取もありますが、こちらも価格が納得いかない場合にはキャンセルが無料でできます。もちろん宅配の送料なども無料。茨城で売りたいけれど出して安かったら売りたくないという場合に利用するのにおすすめの店舗です。

茨城のおすすめ着物買取店3 福ちゃん

福ちゃん出典:福ちゃん

福ちゃんは、全国展開している着物専門の買取店です。全国展開ということで茨城ももちろん対応しています。専門店なので、着物とその周辺小物などを価値に応じて高価買取することができます。こちらの買取店では茨城も出張買取エリアに含まれているので、茨城から利用する場合は、出張買取になります。出張、査定、キャンセル全てが無料です。

また、ホームページ上の無料査定フォームやLINEでの画像による無料査定が利用できるので、茨城まで出張に来てもらってキャンセルになるのが気になるようでしたら事前にそれらの査定を利用することをお勧めします。

茨城の着物買取相場

和装女性

一般的な振り袖

一般的な振り袖の着物と言うのは成人式で着るような本格的な正絹の振り袖のことです。最近人気となっているポリエステル製のものの買取はもっと安くなります。茨城だけでなく全国的な基準として、正絹でないとほぼ価値がないと見られてしまうのです。茨城、茨城に限らず売るときには詳しく確認しておきましょう。

振り袖は、未婚の女性しか着ることのできないもので、柄も派手です。成人式用に購入したという方もその後はお正月ぐらいしか着る機会はないでしょうし、結婚してしまえば着られなくなってしまいます。傷んでくると価値も下がってしまいますので、振り袖は早めに売るのがお勧めです。

買取相場10,000円前後

大島紬

伝統的な大島紬は、味わいのある着物として広く人気があります。茨城でも好んで着用している方は多いでしょう。着用できる年齢も幅広いため、人によっては長年愛用しているという場合もあります。大島紬のなかにも手織りと機械織り、天然の染料を使ったものと、化学染料を使ったものなどの種類があります。

そのため、その差によって買取価格も変動します。また、着すぎて繊維が傷んでしまっていると、当然その分買取価格は下がってしまいます。同じ大島紬でもその作られ方、状態などで幅があるので、相場は平均値程度で見ておくといいでしょう。

買取相場30,000円前後

作家もの「羽田登喜男 訪問着」

買取でもっとも値段が高くつきやすいのが作家ものと言われる着物です。羽田登喜男氏は人間国宝として、京友禅と加賀友禅の伝統を受け継いだ作品を作り続けていた着物作家です。すでに亡くなっていることもあり、その作品には高い価値があります。

訪問着は華やかな柄のものが多いので、人気があり、買取金額も高額になりがちです。茨城でも10万円が基本価格で、それ以上も十分狙えると考えていいでしょう。袖を通していない新古品なら価格が跳ね上がることもあります。

買取相場100,000円前後

茨城で着物を高価買取してもらうコツ

和バッグ

セットの小物を一緒に買取に出す

着物は単品で購入するよりはセットで購入することが多い商品です。着物には帯や帯締め、下駄や足袋など、その着物に合わせた小物がつきものだからです。一緒に購入したのではなくても、それに合わせて揃えたものがある場合には、一緒に買取店に持ち込みましょう。

買取店のほうでもセットとして販売したほうが売れるので、まとめてなら高額買取してもらえます。小物類は単品ではほとんど値段がつきませんが、着物とセットにして買取ってもらうことで全体の買取価格を引き上げてくれるのです。

着物の証明書である証紙を忘れずに

着物には証紙という、プロフィールのような証明書がついてきます。これをきちんと保管しておいて、買取に出す際には一緒に持って行きましょう。証紙があることでその着物の素性がはっきりするため、査定が上がりやすくなります。

証紙など見たことないという方は、着物を包むための紙であるたとう紙や着物の端切れなどを探してみてください。証紙も一緒に入っていることがあります。茨城で専門の買取店に買取依頼する場合、着物の査定は経験豊かなプロによって行われます。

そのため、証紙がなくてもあるていど着物の価値は評価してもらえるのですが、証紙があれば、それに保証がつくことになり、買取も安心して高値にしてもらえます。

茨城での着物買取時の注意点

選択女性

茨城から利用できる専門店を選ぶ

茨城で着物を買取してもらう機会として、引っ越しや遺品整理などがあると思います。そういった際には、まとめて地元茨城のリサイクルショップに買取ってもらうという方が多いのではないでしょうか。1度で全てを売り払ってしまえて、手間がかからないのがまとめ売りの人気の理由でしょう。

しかし、着物のようなある程度査定に知識が必要な品物は、知識のないリサイクルショップで買取をしてもらうと、どうしても値段が安くなってしまいます。あまり価値のないポリエステルのものなどはそれでも問題ないかもしれません。

しかし、いい着物の場合は、専門の買取店でないと、大きく損をしてしまうことになりかねません。品質の間違いのない着物を買取ってもらう場合には、茨城から利用できる専門の買取店を選びましょう。

保管状態に注意

いい着物は絹で作られています。絹は大変デリケートな素材なので、きっちりと保管していないとシミができたり虫に食われてしまいます。着物をタンスの奥にしまいっぱなしにしていませんか? そういった場合には、ときどき出して風を通す必要があります。

昔は着物の保管に最適な桐箪笥などが多くありましたが、現代では重くてかさばる桐箪笥がある家は茨城でも減ってきています。そのため、着物を保管する際には、なおさら細やかな気づかいが必要となっています。

できるだけ湿気の少ない、風通しのいい場所に保管するようにしましょう。虫除けを入れたいところですが、おおかたの虫除けは絹にあまりよくありません。虫除け代わりに新聞紙を底紙にすると少しは効果があるようです。

まとめ

傘
茨城で着物を高価買取してもらえる買取店をご紹介させていただきました。特別なときだけ着るという方も多い着物は、購入して1度だけ着てあとはしまいっぱなしという方も多いのではないでしょうか。再び着る機会がいつ巡ってくるかわからないという場合には、それまでの保管にとても気を使うことになります。着る予定のない着物は専門の買取店で高価買取してもらうのがお得です。





コメントを残す