田中将大×ウブロ、実際に使用したスパイクのチャリティーオークション開催 – ニコニコニュース

Home » オークション » 田中将大×ウブロ、実際に使用したスパイクのチャリティーオークション開催 – ニコニコニュース
オークション コメントはまだありません



スイスの腕時計ブランド「ウブロ」は、「ウブロ×田中将大 チャリティーイベント」を12月6日(水)に開催した。

【大きい画像を見る】田中将大×ウブロ、実際に使用したスパイクのチャリティーオークション開催

チャリティーイベントには、MLBニューヨーク・ヤンキースに所属する日本人初のウブロアンバサダー 田中将大と都内近隣の子供たちが参加。田中はサンタクロースに扮し、子供たちの前に登場すると、クリスマスプレゼントをプレゼントした。田中はその後、改めて登場し、子供たちにピッチングアドバイスを行った。

さらに、前方のパネルに当てるか、パネル前に設置されたボックスに入るたびに、パネルが変わるターゲットチャレンジを実施。子供たちは、田中の背番号にちなみ合計19球が当たると、全てのパネルが変わって時計の全貌が登場する仕掛けとなっているパネルめがけて精一杯ボールを投げた。最後は、田中が投げて全てのパネルを変えた。

田中は、今期達成した日米通算151勝にちなんだ151万円の寄付を発表。12月6日(水)に発売された田中監修の日本限定モデル「アエロ・フュージョン クロノグラフ チタニウム ブルーカーボン」の初お披露目も行われた。同モデルは日本限定で88本を発売。価格1,770,000円(税抜)。

また、イベント終了後から、田中が今シーズン実際に履いたスパイクと田中モデルのグローブを「ウブロ ポップアップブティック 表参道」にて展示。スパイクとグローブは、セットでチャリティーオークションに出品された。どちらもサイン入り。入札は、封印入札方式(ファーストプライス・オークション)。入札方法の詳細は、ウブロ オフィシャルFacebookにて告知中だ。

チャリティーイベントの寄付金151万円とオークションによる落札額の合計金額は、楽天野球団が中心となり設立した「TOHOKU SMILE PROJECT」に寄附される。【ほかの画像を見る】田中将大×ウブロ、実際に使用したスパイクのチャリティーオークション開催



田中将大×ウブロ、実際に使用したスパイクのチャリティーオークション開催



コメントを残す