山田孝之「1日受付権」オークションに、期待高まる|ニフティニュース – ニフティニュース

Home » オークション » 山田孝之「1日受付権」オークションに、期待高まる|ニフティニュース – ニフティニュース
オークション コメントはまだありません



 俳優の山田孝之(34)が取締役CIOを務める会社「ミーアンドスターズ株式会社」が11月13日、事業のひとつであるライブコマースで取り扱う企画として、山田の「1日受付権」をオークション販売することを発表。ファンの間で「これは面白い企画!」「本気で狙おうかな」と話題を集めている。

 ライブコマースとは、動画のライブ配信と買い物を連動させることで、売り手と消費者がコミュニケーションをとれるという点が特徴で、山田の会社では多彩な“インフルエンサー”との“非日常的な体験”を購入できることが事前に告知されていた。

 この日、山田は第一弾企画として公式YouTubeチャンネルで、オークションの概要を発表。その動画は飲食店のテーブルに就いた山田の姿からスタートするもので、雑談を経て運ばれてきたそばを食べ始める。約12分後、ざるそばをすすり終えた山田が「さあ、ということで。ミーアンドスターズ、プレミアムコンテンツ」と話題を切り出すかたちに。ざるそばのざるを取り除くと器の底から「1日受付」と書かれたカードが現れ、それを手にした山田が「1日受付をします」と宣言した。

 山田によると、タレントなどの“1日警察署長”を例に出しながら、権限を持たない警察署長役よりも受付役ならば、本来の業務を同じようにこなせるのではないかと判断。山田は「企業の受付でもいいですし、結婚式の受付でもいいですし、なんでもいいです」「全力で私がすべてを受付けます」とつけ加えてオークションの説明をし、動画を締めくくっている。

 人気俳優である山田孝之の「1日受付」権というオークション内容にファンは興味津々。「これは入札者殺到間違いなしの企画だね」「この権利のために結婚式挙げたいくらいだわ」「ほんと面白いこと考える人だな〜」「これ落札額とんでもないことになるでしょ」「うちの会社、落札してくれないかな」とネット上が早くも盛り上がっている。

「山田は元SMAPによる『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)への出演や、カンヌ出品映画『山田孝之3D』を撮ったりと、異例な活動が話題です。10月に放送された『緊急生放送!山田孝之の元気を送るテレビ』(テレビ東京系)では70分間の生放送でひと言もしゃべらず、視聴者にパワーを送り続けるという教祖を演じ、ツイッターではホットワード化していました。同世代の俳優の中でも極めてSNSウケのいい俳優なので、“ミーアンドスターズ”との相性も良さそうです」(芸能誌ライター)

 山田の「1日受付」権オークションは来年1月31日の午後9時から開始されるという。興味がある人は参加してみては?





コメントを残す