中井貴一&佐々木蔵之介、こたつで“鍋パ” 『嘘八百』新場面写真が解禁 … – エキサイトニュース

Home » 古物商 » 中井貴一&佐々木蔵之介、こたつで“鍋パ” 『嘘八百』新場面写真が解禁 … – エキサイトニュース
古物商 コメントはまだありません



 中井貴一佐々木蔵之介がダブル主演を務め、映画『百円の恋』の武正晴監督がメガホンを取る映画『嘘八百』より、中井や佐々木、友近らがこたつで鍋パーティをする模様を収めた新場面写真が解禁された。

【関連】「佐々木蔵之介」フォトギャラリー

 本作は、あの千利休を生んだ茶の湯の聖地である大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商と落ちぶれた陶芸家が、一発逆転を果たすために“幻”の利休の茶器という「真っ赤なウソ」で仕掛ける一発逆転の大勝負を描くコメディ作品。キャストには、友近森川葵前野朋哉らも名を連ねている。

 解禁されたのは、空振りばかりの古物商・則夫(中井)が、腕は立つのに落ちぶれた陶芸家・佐輔(佐々木)、佐輔の妻・康子(友近)、則夫の娘・いまり(森川)、佐輔と康子の息子・誠治(前野)と共に、これからの季節にはもってこいのすきやき鍋を囲む様子を収めた写真。1枚目は、ちゃんちゃんこを着たいかにも“大阪のおばちゃん”な康子が、いやいや顔の則夫をこたつに誘い込んでいる一方で、素知らぬ顔で黙々とすきやきに箸をのばす3人の姿がシュールなカット。

 続く2枚目では則夫も食卓に加わっているが、何とも美味しそうに肉にかぶりつくいまりの表情が印象的。そして3枚目では、キャラクターの視線が誠治に集まっており、則夫、佐輔、康子が驚いた様子の中、いまりは1人だけ満面の笑顔を見せている。則夫と佐輔は家族も巻き込んで大金ゲットを狙うが、家族の結びつきも本作では重要なカギを握っており、5人の会話が気になるシーンとなっている。

 映画『嘘八百』は2018年1月5日より全国公開。





コメントを残す