ロシア人男、同僚船員を暴行致死容疑で逮捕 個室ベッドで血を流し倒れ 富山 – 産経ニュース

Home » ショップ » » ロシア人男、同僚船員を暴行致死容疑で逮捕 個室ベッドで血を流し倒れ 富山 – 産経ニュース
コメントはまだありません



 12日午前8時ごろ、富山県射水市八幡町3丁目の伏木富山港に停泊中のトーゴ船籍貨物船内で、「ロシア人男性が倒れている」と、港湾関係者から119番があった。男性は既に死亡していた。射水署は13日、傷害致死の疑いで、ロシア国籍で同僚船員のパナシウク・ゲオルギー容疑者(35)を逮捕した。

 射水署によると、パナシウク容疑者は「けんかもしていないし、暴力も振るっていない」と容疑を否認。同署は目撃情報などから浮上したとしている。何らかのトラブルがあったとみて、詳しい経緯を捜査している。

 逮捕容疑は12日未明ごろ、船内でロシア国籍の船員ラキティン・バディムさん(37)に暴行を加え、死亡させた疑い。

 救急隊員が駆け付けると、ラキティンさんは船内の個室ベッドで顔から血を流し倒れていた。別の船員が発見した。

 貨物船には、船員22人が乗っていた。日本から中古車を輸出するため、ロシアのウラジオストクから10日朝、同港に入港。13日朝に出港予定だった。





コメントを残す