JR東海、車両装備品などネット販売 – 日本経済新聞

Home » 中古品 » JR東海、車両装備品などネット販売 – 日本経済新聞
中古品 コメントはまだありません



 JR東海は12日から、鉄道の車両装備品などをインターネットサイトで販売する。2019年度末までに全て引退する東海道新幹線の700系車両で使わなくなった装備品を販売する。サイト開設時は24品目を扱い、順次増やす。鉄道ファンらの需要を見込む。

JR東海がネット販売する新幹線の運転台の椅子

 サイト名は「JR東海鉄道倶楽部」。700系のグリーン車の座席(2席セット8万円、税・送料込み)や運転台の椅子(8万円)、普通車のテーブル(5千円)などを販売する。乗務員用腕時計の中古品(1万5千円)も販売する。

 サイト開設は民営化30周年企画の一環。同社は浜松工場(浜松市)の公開時に、車両装備品を販売したことがあったが、ネット販売は初めてという。





コメントを残す