超高回転型ホンダ S2000が見せる怒涛の400馬力パフォーマンス – Goo-net(グーネット)

Home » ショップ » バイク » 超高回転型ホンダ S2000が見せる怒涛の400馬力パフォーマンス – Goo-net(グーネット)
バイク コメントはまだありません



世界のクルマの話題です! [2017.10.06 UP]



超高回転型ホンダ S2000が見せる怒涛の400馬力パフォーマンス

 刺激的ですね、S2000。オープンドライブの爽快感。まるでカミソリのようにソリッドなハンドリング。そして9000回転まで気持ちよく曲がる鋭い自然吸気エンジン。そんな超高回転型エンジンのピストンスピードは、なんとF1エンジン並みだそうです!

 でも、この動画に登場するS2000はノーマルではございません。パーツメーカー「HKS」のスーパーチャージャーキットを組み込んだチューニングカーなのです。

 パワーはいったいどのくらい出ていると思いますか? なんと400馬力! ノーマルのおよそ2倍です。これでは速くないわけがありません。いや、とてつもない速さでしょう。

 峠道のようなテストコースで試乗した人気レーシングドライバーの谷口信輝選手によると、「(エンジンは)まわせばまわすほどパワーが出てくるので、ノーマルように扱いやすいです。そして速い」とのことです。

 過度なパワーアップを果たしたチューニングカーといえば気難しそうなイメージがありますが、このS2000はナチュラルなフィーリングのようですね。なんだか乗ってみたくなってきました。

 それにしても、美しい映像ですね。峠ドライブに出かけたくなってきます。



コメントを残す