青年部担当記念に出品400台規模 – Goo-net自動車流通

Home » ショップ » ゴルフクラブ » 青年部担当記念に出品400台規模 – Goo-net自動車流通
ゴルフクラブ コメントはまだありません



競り開始前にはセレモニーを開催

競り開始前にはセレモニーを開催

複数画像有

拡大拡大する

 JU長崎(長崎県大村市・東明彦理事長)は8月9日、「JU長崎青年部担当記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数395台を集め、JU九州各県青年部会メンバーらが多数来場し、活気溢れる手競りオークションを展開した。成約台数は203台に上り、成約率は51.4%だった。

 同商組の青年部会では今年5月、新部会長に松尾理氏(大潮産業)が就任したばかり。6月の同記念AAでは過去最多出品台数の494台を集荷し幸先の良いスタートを切った。今回も400台規模の出品台数を集めて盛大なAAを開催した。

 セリ開始前のセレモニーでは、東理事長が挨拶に立ち、「九州各県より多数のご来場、誠にありがとうございます。最後まで活発なセリご参加をお願いします」と、来場会員への謝辞を述べた。

 続いて松尾青年部会長が挨拶に立ったほか、森口稔金融委員長が「JUクレジットサマーキャンペーン」の目標達成を報告した。これに続き、2年半前の長崎支店長就任からJU長崎とともに、8回連続キャンペーン目標達成を続けるオリエントコーポレーションの床次利恵支店長に花束が贈呈された。

 当日は長崎への原爆投下から丸72年を迎える中、11時2分に競りを止めて、1分間の黙祷を全員で捧げ、犠牲者の冥福を祈った。

 松尾部会長は「青年部会活動のメインはAA事業だが、県外の方の多大なるご協力に大変感謝しています。AAを通じて皆さんのお役に立ちたいと思います。これまで以上に、一般会員やディーラー各社のAA参加を促していき、地元長崎の中古車流通を活性化させていきたい」と意気込みを話した。

 記念AA前日には、大村湾カントリー倶楽部オールドコースで懇親ゴルフコンペを開催した。JU長崎や各県青年部などから18人が参加した。優勝はアウト、インとも41でラウンドする安定感を見せた得丸健一さん(JU長崎指導環境委員長、グロス82、ネット71.2)。ベスグロはINを38でラウンドするなど、素晴らしいゴルフを披露した菅原大道さん(JU福岡、グロス80)。

 ゴルフコンペ終了後、会場を長崎インターナショナルホテルに移して記念AAの前夜祭を開催した。前夜祭にはJU宮崎の黒木理事長も出席するなど、各県から多数の参加者が集まった。





コメントを残す