昔の喫茶店みたい! 11機種のレトロゲームに対応する「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が登場 – ねとらぼ

Home » ショップ » ゲーム機 » 昔の喫茶店みたい! 11機種のレトロゲームに対応する「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が登場 – ねとらぼ
ゲーム機 コメントはまだありません



 1台で11機種のゲームに対応するサイバーガジェット製互換機「レトロフリーク」(関連記事)を内蔵したテーブル筐体が発売されました。80年代アーケードゲームの移植版を起動すれば、昔の喫茶店やゲームセンターの気分で遊べますね。


本体
アップライト型筐体が主流になった今では、ただただ懐かしい

 中古PCの買取や再利用などを手がける会社・いっとくが、サイバーガジェットの許諾を受けて製作。筐体内部にはレトロフリーク本体と20インチのスクエア液晶モニター、スピーカーを内蔵。プレイはもちろん、本体の各種設定から電源操作まで、コントロールパネルで行えます。


内部
内部にモニターとスピーカーを内蔵。ゲームのインストールや各種設定はフタを開けなくとも行えます

 右側にはUSB端子が搭載されており、コントローラーの増設に使用可能。インストール用のカートリッジアダプターも接続できるので、筐体を開けることなく本体にゲームを追加することができます。


設定ボタン
本来はコイン投入口があった場所に、電源や設定用のボタン、拡張用のUSB端子を配置



拡張
カートリッジアダプターをUSBで接続し、ハブ機能で3個目以降のコントローラーを拡張

 いっとくのオンライン販売サイト「パソケード」で注文を受け付け。定価は13万9800円ですが、現在は期間限定価格の11万9800円で販売されています(税込)。なお、販売数は9台のみで、再生産は未定。販売方法は東京都八王子での現物引き渡しのみとなっています。

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



‘; tw_follow = ‘‘; extraid = getMETA(‘extraid’).content; if(extraid) { if(extraid.match(/kw-neco/)){ // ねとらぼ生物部 Facebook & Twitter fb_like = ”; tw_follow = ‘‘; sharebox_text = ‘この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう’; // SNSパーツ テキスト } else if(extraid.match(/kw-entertainment/)) { // ねとらぼエンタ Facebook & Twitter fb_like = ”; tw_follow = ‘‘; sharebox_text = ‘この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう’; // SNSパーツ テキスト } } sharebox = d.createElement(‘div’); sharebox.id = ‘colBoxSharebox’; sharebox.className = ‘colBoxSharebox’; sharebox.innerHTML = ”; sharebox.innerHTML += ‘

‘ + sharebox_text + ‘

‘ + fb_like + ‘

‘ + tw_follow + ‘

‘; target.insertBefore(sharebox,target.firstChild);
})();

コメントを残す