内外トランスライン、ミャンマーの国際フォワーダーを子会社化 – ミャンマーニュース

Home » ショップ » » 内外トランスライン、ミャンマーの国際フォワーダーを子会社化 – ミャンマーニュース
コメントはまだありません



ASEANへの進出拡大を図る

内外トランスライン株式会社は、GTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY社の株式100%を取得し、子会社化したことを発表した。

同社は、2017年12月期からスタートする第3次中期経営計画において、多種多様なサービスを駆使した最適な物流プランを構築して迅速な提案を行う国際フレイト・フォワーダーとしての取り組みを強化していく意向を示しており、今般、ミャンマーで国際フォワーダー業を営む GTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY社を子会社化したもの。

これにより、事業領域の拡大と、成長著しいASEANへの進出拡大を図り、ミャンマー国内や、日本とミャンマー間の輸送のみならず、同社グループの各海外現地法人と連携して、グループのグローバル体制の拡大に貢献していく。

経験豊富な国際フレイト・フォワーダーへ

内外トランスライングループは1980年の創業以来、日本からの海上輸出混載貨物輸送事業を主に行っており、近年は海上輸出混載貨物輸送事業を収益の柱としながら、世界経済の潮流とグローバル企業のニーズに合わせて、海上輸出フルコンテナ貨物輸送、航空貨物・輸入貨物・プロジェクト貨物輸送、それら全てを包含した国際一貫複合輸送など、事業を拡大している。

一方、GTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY社は、日本の中央区が本社で、国際輸送のエキスパートであるジー・ティー・シーエイシア株式会社のミャンマー現地法人。

日本からミャンマーに向けた中古車のコンテナ輸送や重量・長大貨物・大型車両・機械の多目的船輸送や、輸出入貨物のミャンマー国内輸送、ミャンマーから日本へのフルコンテナ貨物輸送と海上輸出混載貨物輸送などを行っている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

内外トランスライン株式会社
http://file.swcms.net/

ジー・ティー・シー エイシア 株式会社
http://www.gtc-asia.co.jp/gtc_overview.html





コメントを残す