熟年芸能祭=さらに上達した芸愉しんで=掘り出し物が多いバザー – ニッケイ新聞

Home » ショップ » 古着・衣類 » 熟年芸能祭=さらに上達した芸愉しんで=掘り出し物が多いバザー – ニッケイ新聞
古着・衣類 コメントはまだありません



来社した辺原さん、玉井さん、中川さん

来社した辺原さん、玉井さん、中川さん

 ブラジル熟年クラブ連合会(上野美佐雄会長)は『第41回熟年クラブ芸能祭』を30日午前8時から、静岡県人会館(Rua Vergueiro, 193, Liberdade)で開催する。入場無料。

 毎年、多くの人で賑わいを見せる同祭。全伯にある連合会傘下の45支部から駆けつけ、民謡、体操、舞踊など盛りだくさんの68プログラムが披露される。昨年からは、リラックスして楽しめるよう採点審査は廃止されたという。

 そのほか、古着などの衣類や着物、中古本、DVDなどを取り揃えたバザーが行われるほか、会員手作りの食料品の販売も行われる。

 来社した玉井須美子副会長、辺原よし子副会長、中川浩巳文化理事は、「掘り出し物も多く、父の日のプレゼントも準備できます。一年に一回の発表の機会で皆、張り切っています。毎年上達している芸を愉しんで」と呼びかけた。

 式典は8時半、プログラムは9時開始。問合せは、同会(11・3209・5935)まで。





コメントを残す