三菱、「アウトランダー」の特別仕様車「ACTIVE GEAR」を発売 – Goo-net(グーネット)

Home » ショップ » ピアノ » 三菱、「アウトランダー」の特別仕様車「ACTIVE GEAR」を発売 – Goo-net(グーネット)
ピアノ コメントはまだありません

業界ニュース [2017.07.21 UP]

三菱、「アウトランダー」の特別仕様車「ACTIVE GEAR」を発売

アウトランダー
ミッドサイズSUV「アウトランダー」の特別仕様車「ACTIVE GEAR」

三菱は7月20日、ミッドサイズSUV「アウトランダー」の特別仕様車「ACTIVE GEAR」を発売した。ACTIVE GEARは、「Safety Package」をベースにアウトドアで使用する登山ロープやバックパックなどに採用されるオレンジ色をアクセントカラーとして配し、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したモデル。4月に発売されたミニバン「デリカD:5」に続く第2弾となるシリーズだ。

エクステリアは、「フォグランプベゼル」、「サイドドアガーニッシュ」、「ウインカー付電動格納式リモコンドアミラー」をオレンジとしたほか、テールゲートにオレンジの専用デカールを装着。ブラックの18インチアルミホイールを採用するほか、ベースモデルではオプションとなるルーフレールを標準装備。レール色をシルバーからグロスブラックに変更している。ボディカラーは、「チタニウムグレーメタリック」、「ホワイトパール」、「ブラックマイカ」の3色を設定する。

アウトランダー
昇降温抑制機能を持つ人工皮革を採用する

インテリアは、シートにスエード調人工皮革を座面と背もたれ面の生地に採用し、ボーダーキルティングを立体的な形状にすることで滑りにくくするとともに、夏は熱くなりにくく、冬は冷たくなりにくい昇降温抑制機能を持つ人工皮革を背もたれ面上部とサポート部に採用するなど、ベースモデルには設定のない機能性が付加された。「シート」、「ステアリングホイール」、「シフトノブ」、「ドアトリム」といった各所にアクセントとしてオレンジのステッチを実施。インパネオーナメントにオレンジの専用デカールを装着。

アウトランダー
ブラックの18インチアルミホイールなどを装備する

ベースモデルではメーカーオプション設定の「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を標準装備としている。インパネとドアトリムオーナメントパネルは、通常メーカーオプションとなるブラックプライウッド調パネルを、パワーウィンドウスイッチに新しくピアノブラックのパネルを装着。センターコンソールとドアトリムに人工皮革を採用してインテリアの質感を向上させている。専用パッケージオプションとして、「テールゲートスポイラー」、「ACTIVE GEARロゴのアルミホイールデカール」、「専用フロアマット」を組み合わせた「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」を設定する。

メーカー希望小売価格は289万5,480円〜318万9,240円(税込)

  • 〜三菱、「アウトランダー」の特別仕様車「ACTIVE GEAR」を発売〜|業界ニュースなど最新情報は中古車【グーネット(Goo-net)】のGooMAGAZINE!

コメントを残す