ドラッグストアや免税店しか行かないのはもったいない! 貴重なショッピング体験ができる場所がこんなにある!=中国メディア – サーチナ

Home » 中古品 » ドラッグストアや免税店しか行かないのはもったいない! 貴重なショッピング体験ができる場所がこんなにある!=中国メディア – サーチナ
中古品 コメントはまだありません



 中国人観光客による日本での「爆買い」ブームは、すでに過去のものとなったが、それでもドラッグストアや免税店で買い物を楽しむ中国人を観光客をしばしば見かける。中国メディア・今日頭条は14日「日本に行くのにドラッグストアしか知らないの?」として、現地人も愛する貴重なショッピング体験をする事ができる場所を紹介する記事を掲載した。

 

 記事は「みんなが大好きなのは免税店やドラッグストアではないだろうか。しかし、日本には様々な蚤の市や手作りマーケット、雑貨マーケットなどが存在するのである。もし現地の素敵なものを手に入れたければ、こういったマーケットこそが狙い目。運が良ければ、そこでしか手に入らないお宝をゲットすることができるのだ」と説明している。

 

 そのうえで、今年8月19−20日に東京で開催される「真夏の東京蚤の市」を紹介。ここでは中古品や古本、骨董といった品物が豊富に揃っており、古くて素朴な味わいに満たされているとした。また、福岡でも8月13−16日に29回目となる「護国神社蚤の市」が開催されるとし、こちらは中古品や骨董品の他、オリジナルのハンドメイド品が多く並ぶとした。

 

 さらに、週末に東京周辺を中心に開催される「青空個展てづくり市」を紹介。こちらに出品されるものは基本的に全てハンドメイド品でどれもとても美しく、若い人から人気であると伝えている。記事は最後に「今度日本に行くときは、おもしろいマーケットに足を運ぶことも計画に入れよう」と勧めた。

 

 フリーマーケットや蚤の市は、出展者と客どうしがコミュニケーションを楽しむ場所でもある。通常のショッピングに比べて、値切り交渉ができるのも魅力の1つ。この点は、中国人観光客も親しみやすいのではないだろうか。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)





コメントを残す