QLD、買ったばかりのキャビネットから大金がこぼれる – 日豪プレス

Home » ショップ » ピアノ » QLD、買ったばかりのキャビネットから大金がこぼれる – 日豪プレス
ピアノ コメントはまだありません



カウンシル主催のリサイクル・マーケットで中古購入
 イギリスでは古いピアノから大量の金貨が発見されるというできごとがあったが、オーストラリアでもQLD州の地方自治体カウンシル主催のリサイクル・マーケットで購入したキャビネットから何千ドルもの大金が見つかるという事件があった。
 ABC放送(電子版)が伝えた。
 中古商品やゴミ捨て場で大金が見つかるという事件は時々報道されるが、ほとんどの場合、元の所有者がへそくりを隠しておいたまま忘れていたり、本人が亡くなったり、何らかの理由で不在になってから家族がそうと知らずに家具を処分してしまったということが考えられる。
 ナナンゴ在住の男性が今年6月27日に、ノース・ニケンバーのチャペル・ロードとアールボーグ・ロードで開かれていたハービー・ベイ・リサイクリング・マーケットで木製のキャビネットを購入した。
 自宅にたどり着いた男性がキャビネットを車から降ろしていたところ、引き出しの一つが飛び出し、現金がこぼれ落ちた。
 男性は金をナナンゴ警察署に持参し、現金を警察官に手渡している。
 フレーザー・コースト・カウンシルがフェイスブックに投稿し、現金総額は何万ドルにもなるとしている。また、ナナンゴ警察署のケネス・オコナー巡査は、「現金の所有者を探している。このカウンシルの地域の住民の所有していたものであることはほぼ確かだ。粗大ゴミの日に回収した家具か、それともリサイクリング・センターに持ち込まれた中古家具の可能性が強い」と語っている。
 心当たりのある人は、クライム・ストッパーズ、1800 333 000に連絡するよう警察が呼びかけている。
■ソース
Money stash found in recycled cabinet at a Hervey Bay market





コメントを残す