真珠は単なる宝飾品に非ず-「ふるさと納税返礼品にするな」の総務省要請に2市議会「特産品、理解を」と意見書 三重県 – 産経ニュース

Home » ショップ » 金券・チケット » 真珠は単なる宝飾品に非ず-「ふるさと納税返礼品にするな」の総務省要請に2市議会「特産品、理解を」と意見書 三重県 – 産経ニュース
金券・チケット コメントはまだありません



 三重県鳥羽市議会は26日、宝飾品などをふるさと納税の返礼品にしないよう求めた総務省の見直し要請に対し、地元特産の真珠製品を返礼品とすることに国の理解を求める意見書を全会一致で可決した。同様に真珠製品を返礼品にしている同県志摩市の市議会も、同趣旨の意見書を可決している。

 鳥羽市議会の意見書では「真珠養殖業による地場産業の活性化は、国が理念として掲げる『ふるさと納税で地方創生』に資するものと確信している」と指摘した。

 志摩市議会も23日、総務省の要請を「容認できない」とする意見書を全会一致で可決。「真珠は地場産業の根幹をなす産物。水産品であり、単なる宝飾品ではない」と訴えた。

 総務省は、宝飾品など資産性の高い品物や金券を返礼品にしないよう要請。返礼品の調達額は寄付額の3割以下とするよう全国の自治体に求めている。志摩市では、一部の真珠製品の調達額が3割を超えており、この点は見直すとしている。





コメントを残す