驚愕! 後付けヘッドアップディスプレイがこんなに多機能! – Goo-net(グーネット)

Home » ショップ » 自動車 » 驚愕! 後付けヘッドアップディスプレイがこんなに多機能! – Goo-net(グーネット)
自動車 コメントはまだありません

世界のクルマの話題です! [2017.06.19 UP]

驚愕! 後付けヘッドアップディスプレイがこんなに多機能!

 車速などの情報はメーターで見るもの……。というのは過去の話。今では「ヘッドアップディスプレイ」という、フロントウインドウなど高い位置に情報を表示する方法を採用するクルマが増えているのです。高級車が中心ですが、マツダではコンパクトカーにも採用するなど、身近になりつつあるアイテムです。

 ヘッドアップディスプレイのどこがいいか?それは、前方から視線を大きくずらさなくても速度などの情報を確認できること。 ちょっと視線を動かすことで情報が確認できるから、前方から目を離す時間が最小限で済むので。そして、前方との焦点移動(ピントをあわせる距離の変化)が少ないのも優れた部分ですね。

 そんなヘッドアップディスプレイは、新車へ組み込んでの装着がほとんどですが、あとから追加できる市販品も販売されています。今回は、そんなヘッドアップディスプレイの最新事情を見てみましょう。市販されている「VEGA」という商品の様子を映した動画です。

 インパネの上に取り付けて、透明な板に情報を表示するタイプですね。

 おおっ、かなりクッキリ映っているじゃないですか。「OBD-II」もしくは「CAB-BUS」で車両に接続して速度などの車両情報を映せるほか、スマートフォン(Android)とのWi-Fi接続でナビやSMSだって表示可能。

 速度、エンジン回転、油温、水温、ナビ、タイヤ空気圧のほか、なんと最高速度や加速、Gの動きを表示するモードも装備。これは楽しそう! 試しにつけて見たくなりますね。

コメントを残す