がらくた市で買った1400円の指輪、オークションで落札価格9330万円に!(英) – エキサイトニュース

Home » オークション » がらくた市で買った1400円の指輪、オークションで落札価格9330万円に!(英) – エキサイトニュース
オークション コメントはまだありません

「イミテーション」と思い込み普段身につけていたものが、予想もできないほど高価なものだとわかった時の驚きと喜びはいかばかりであろうか。このほど車のトランクに詰めて運んできたものを売る「カー・ブート・セール」で、1980年代に購入したダイヤの指輪がとんでもない高額だったことが判明した。その後指輪はオークションにかけられ、鑑定額の2倍近い値段で落札されたという。英『The Guardian』などが伝えている。

今から30年以上前、英ロンドン西部アイズルワースにあるウェスト・ミドルセックス病院が開いた日曜のがらくた市「カー・ブート・セール(Car Boot Sale)」でその指輪は売られていた。

そのダイヤの指輪を手にした人物(名前は本人の意思で明かされていない)は10ポンド(約1,400円)で購入し、大きくて見栄えがすることから買い物に行く時など日常的にその指輪をはめていたという。

がらくた市で購入した指輪だったことから、持ち主はイミテーションダイヤだと思い込んでいた。ところがある日、宝石店で「これはひょっとしたらとんでもない価値のものかも知れません」と言われ、ロンドンにある美術品オークションハウス「サザビーズ」に持ち込んだ。サザビーズ・ロンドン・ジュエリー部門代表のジェシカ・ウィンダムさんはこのように話している。

「指輪の持ち主は長年がらくた市に足を運んでいましたが、アンティークやダイヤモンドのコレクターではありません。

コメントを残す