日本初、使用済みタイヤチューブを再利用したスニーカーシリーズから、ブランド10周年を記念した「スニーカー301 BLACK MODEL」を発表! – 産経ニュース

Home » リユース » 日本初、使用済みタイヤチューブを再利用したスニーカーシリーズから、ブランド10周年を記念した「スニーカー301 BLACK MODEL」を発表! – 産経ニュース
リユース コメントはまだありません

株式会社モンドデザイン
バルカナイズ製法、国内職人の手で作られる希少性の高いスニーカー

株式会社モンドデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:堀池 洋平)は、エコをコンセプトとした製品群をそろえる「SEAL(R)」より、日本初となる靴のアッパー部分全面に“使用済みタイヤチューブ”を再利用したスニーカーシリーズより、SEALブランド10周年記念モデルとなる「スニーカー301 BLACK MODEL」を発表いたします。

【新製品の詳細】
SEALブランドの新商品「スニーカー301 BACK MODEL」は、大型トラック用の“使用済みタイヤチューブ”を粉砕などの特殊な加工はせず、素材本来の特徴である弾力性、耐久性や防水性を活かし、素材感を活かしながら全面にリユースしています。それにより履いた際に足にフィットし、高い防水性により雨や雪の日などでも気にせず使え、汚れにも非常に強くメンテナンスが簡単なタフなスニーカーとなっています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26462/2/resize/d26462-2-951164-0.jpg ]

本スニーカーは広島県にある老舗スニーカーメーカーの手により作られています。製造工程には、日本の昔からの技術であるバルカナイズ製法を採用し、国内職人の手により1つ1つ丁寧に制作しているため、大量生産が困難な希少性の高い製品となっています。2017年6月15日(木)より、200足限定数量・10周年記念の特別価格にて東京・大阪・横浜のSEAL直営路面店での販売を開始します。
本製品を含め、SEALブランドでは「環境保護団体に売上げの1%を寄付」「製品1つにつき1本の苗木を寄付する」などの取組みを行っております。これにより、ユーザーの方がより身近に環境貢献活動を感じて頂ける事を目指すと同時に、環境問題への関心の高い方はもちろんの事、1つ1つ廃材の素材感が異なるため「自分だけの1点モノ」を楽しみたい方、ファッション感覚に敏感な方への、リサイクル製品に対する新たなニーズの拡大を目指します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26462/2/resize/d26462-2-690658-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/26462/2/resize/d26462-2-794647-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/26462/2/resize/d26462-2-298750-3.jpg ]

【製品概要】
ブランド名: SEAL(シール)
製品名:「スニーカー301 BLACK MODEL」
素材: 表/廃タイヤチューブ・本革、内部/合皮
特徴:
・アッパー部分全体にタイヤチューブを再利用している為、水に強いタフな製品
・タイヤチューブの弾力性により足に程良くフィット
・バルカナイズ製法により型くずれが少なく長持ちし、足へのストレスを軽減
・廃材を再利用しているため、1点1点質感の異なる自分だけの素材感
サイズ:M(25~25.9cm)、L(26~27cm)、LL(27.1~28cm)
販売価格:18,900円(税込)
発売開始日:2017年6月15日(オフィシャルオンラインストアは6月14日より先行販売)
ブランドURL: http://www.seal-brand.com/
商品詳細URL:http://www.seal-store.net/?pid=119004913
開発・販売: 株式会社モンドデザイン

<オフィシャルオンラインストア>
URL      : http://www.seal-store.net/
フリーダイヤル: 0120-225020(受付:10:00~18:00 月~金曜日)

【株式会社モンドデザインの概要】
本社所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-12 リオン南青山3階
設立    : 2006年11月17日
資本金   : 1,000万円
URL     : http://www.mondodesign.jp/

コメントを残す