KinKi Kids、2年ぶりのCM出演もあの”悪名高き会社”の関与で物議に – デイリーニュースオンライン

Home » ショップ » 貴金属・宝石 » KinKi Kids、2年ぶりのCM出演もあの”悪名高き会社”の関与で物議に – デイリーニュースオンライン
貴金属・宝石 コメントはまだありません
Photo by Georges Seguin(写真はイメージです)
Photo by Georges Seguin(写真はイメージです)

 6月1日より放送されるジュエリーブランド「Bijoude」の新CMに、KinKi Kidsが出演することが明らかになった。CMタイアップソングには、KinKi Kidsの新曲「The Red Light」が起用されている。

 「スリリングな輝き」編と題されたCMでは、高級車から「Bijoude」のジュエリーを身につけたKinKi Kidsの2人が登場。堂本剛はフランス語で“永遠”を意味する「Pour Toujours」と名付けられたシリーズのブレスレットとリングを、堂本光一も同シリーズのネックレスとブレスレットを着用している。2人のクールな表情と黒のスーツ姿が印象的な、大人のCMに仕上がっている。

 KinKi Kids2人でのCM出演自体、2015年に放送された育毛剤「カロヤン プログレ」以来約2年ぶりとあって、待望の新CMとなっている。しかし同時に、ファンの間では「ここのアクセサリーを買うときは気をつけたほうがいい」と注意喚起がされているようだ。

 というのも「Bijoude」は、宝飾品製造・小売業者「ジェムケリー」が、14年に社名を変更した株式会社Rebootのブランド。同社は、12年に消費者庁から訪問販売に関する業務の一部に対し6カ月間の業務停止命令が出されているのだ。代表取締役も、業務停止命令が出された当時と変わっていない。ジェムケリーは、抽選によりプレゼントが当たるキャンペーンを実施し、客を店舗または展示会に誘い、執拗な勧誘や宝石・貴金属などの訪問販売を行っていた。中には、6時間以上の長時間にわたって、夜中まで勧誘を続けるという事例も。

 そんな“悪名高い”会社のブランドということが判明したため、ファンは「KinKi KidsのCMカッコよくて『絶対買う!』って思ったけど、旧ジェムケリーと聞いて思いとどまった」「え~!? あのジェムケリーですか……悪いウワサしか聞かないよね……」「会社の名前が変わっても、今も同じ社長さんなんだね。大丈夫かな?」と不安を感じているよう。また、「ジェムケリーから電話かかってきたことあるなあ。なかなか電話を切ってくれなくて、困った思い出……」「そういえば昔、ジェムケリー商品の抽選に応募したら勧誘の電話来た。なんかチャラいお兄さんに対応されてから、良い印象がない」と実体験を語る人も現れ、ファンの不安を煽っている状態だ。

 15年にはKAT-TUN亀梨和也が「Bijoude」のCMキャラクターを務め、コラボレーションジュエリーも数点作られていた。その際もファンの間では注意喚起がされており、連続してジャニーズアイドルがCMキャラクターに起用されたため、特に警戒心が強まっているようだ。

 企業の“顔”となるCMキャラクターだけに、くれぐれもKinKi Kidsの印象まで悪くなるような事態が起こらないよう願いたい。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)
※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

堂本剛の新ソロプロジェクトHPがオープンするも、アクセス殺到でサーバーダウン!

セクゾ佐藤の写真を持って美容室に行くキスマイ北山&『未満都市』情報解禁1年前の奇跡

『未満都市』『LOVE LOVE あいしてる』とKinKi Kidsの“復活祭り”にファンも歓喜

「あいつ、僕を殺す気だよ~」の声が響く! KinKi Kids光一をトラウマにしたジャニーさん伝説とは

コメントを残す