1953年から続く職人の技術と歴史「アトリエ サンバースト」コレクション … – 産経ニュース

Home » ショップ » 万年筆・筆記具 » 1953年から続く職人の技術と歴史「アトリエ サンバースト」コレクション … – 産経ニュース
万年筆・筆記具 コメントはまだありません

株式会社wadi
伝統と歴史に深く結びつくエス・テー・デュポンの遺産とクラフトマンシップ

1953年にフランスのオート・サヴォア地方“ファヴェルジュ”にある工房で製作された「 アトリエ 」。この工房では、特別な注文や特別な方のために世界に2つとないものを制作してきました。ここには、金属加工職人や漆職人の技術、ノウハウなど、門外不出のライターや筆記具の製造の全てが詰まっています。
漆の木から採取する貴重な漆の一滴はエス・テー・デュポンの職人のノウハウや卓越した技により他の塗料では表現できない漆独特の艶と深い色合いが魅力のナチュラルラッカーへと生まれ変わります。
1953年から続く伝統に裏打ちされた漆塗りの技法をもとに、2014年末に復刻された 「 アトリエ 」も、純正漆を何度も重ねて彩色され、光沢や色の深みで繊細な模様を表現したデザインに仕上げました。
そしてこの度、エス・テー・デュポンの漆職人は、1953年から愛されてきた「アトリエ」のもう一つの独自の技法から生まれたコンテンポラリーなグラフィックアートを取り入れたサンバーストエフェクトを発表します。
深みのある色彩とグラデーションが美しいこのエフェクトは、熟練した漆職人の手塗りによって一つ一つ施されています。

こだわりと美学が細部にまで尽くされた、比類なき逸品
最高峰のクラフトマンシップが生むアトリエコレクションは職人の手で何度も塗り重ねられた色合いやグラデーションにより唯一無二の表情に仕上げられています。全面には1953年当時のロゴ、 漆製品に刻印されていた葉のロゴ、そしてエス・テー・デュポンの有する職人の技術を象徴するマーキュリーの馬車の車輪と翼をデザイン化したホールマークが刻印されています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20942/29/resize/d20942-29-323577-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20942/29/resize/d20942-29-118731-0.jpg ]

品名
アトリエサンバースト ライン2ライター(ミッドナイトブルー・ディープレッド・エメラルドグリーン)
品番
016301・016302・016303
本体価格
¥166,000

品名
アトリエサンバースト ラインD万年筆 (ミッドナイトブルー・ディープレッド・エメラルドグリーン)
品番
410714・410715・410716
本体価格
¥123,000

品名
アトリエサンバースト ラインDボールペン (ミッドナイトブルー・ディープレッド・エメラルドグリーン)
品番
415714・415715・415716
本体価格
¥90,000

発売日
2017年6月発売予定

展開店舗
銀座ブティック,西武池袋本店,西武渋谷店,新宿タカシマヤ,そごう横浜店,大丸心斎橋店,大丸梅田店,大丸福岡天神店,小倉井筒屋

コメントを残す