建築家・ピーター マリーノとコラボしたカランダッシュの筆記具限定モデル – @DIME

Home » ショップ » 万年筆・筆記具 » 建築家・ピーター マリーノとコラボしたカランダッシュの筆記具限定モデル – @DIME
万年筆・筆記具 コメントはまだありません



カランダッシュ ジャパンは建築家ピーター マリーノとコラボレーションした「バリアスコレクション」の限定筆記具を6月下旬の予定で発売を開始する。なお5月下旬よりカランダッシュ 銀座ブティック(東京都中央区銀座2-5-2)にて先行販売が開始される予定だ。

今回のコラボレーションは、ピーター マリーノが設計のスケッチを描く際に「バリアス コレクション」のペンを愛用していることがきっかけとなったという。彼のスタイルによるバリアスをデザインしてもらうために、カランダッシュは、ピーター マリーノの自由な発想に一任。その結果、彼が世界をリードするファッションブランド向けに設計した建築のように、モダンで、驚くほどトレンディなデザインが誕生した。

カランダッシュの「バリアス コレクション」は、エクスクルーシブな素材を用いながら、デザイン、筆記の際の快適さを求める革新的なコレクション。この限定モデルでは、ピーター マリーノの確立されたフレームワークの中で、クリエイティビティが存分に発揮されている。彼のロックなスタイルは、筆記具とシームレスに調和し、モダンなパーソナリティを持つ人にぴったりな限定品に仕上がった。

今回の発売に際してピーター マリーノは次のように述べている。
「このペンをデザインするにあたり、高性能なバイクの美学と、私自身のスタイルとを組み合わせ、インスピレーションを得ました」

「バリアス ピーター マリーノ」は、『バリアス ピーター マリーノ スペシャル エディション』と『バリアス ピーター マリーノ』の2つのラインがある。それぞれカランダッシュの革新的なスピリットを反映し、洗練されたエレガンス、完璧な造形美、創造性と時間を越えた快適さを追求した限定モデルだ。

まず『バリアス ピーター マリーノ スペシャル エディション』では、キャップのトップにシルバーにロジウムコートし、ブラックオニキスの目をもつスカルが飾られ、ピーター マリーノが指にはめているたくさんのリングを連想させる。このスペシャルエディションは、万年筆、ローラーボール各150本の限定生産で、それぞれの筆記具にはジェネリックナンバー1/150を刻印。150という数字は、ピーター マリーノのマンハッタンの建築事務所の番地、“150 East 58 Street” に由来するものだ。ピーター マリーノはこのデザインについて次のように述べている。
「これらのペンは、革のクチュールを纏った高性能な筆記具です」

そして『バリアス ピーター マリーノ』もまたレザーを纏い、書き心地の良さを追求した魅惑的な筆記具として万年筆、ローラーボール、ボールペンの3種類が発売される。キャップにはピーター マリーノのサインが刻印され、ジェネリックナンバーは1/1978と刻印される。1978は、彼がニューヨークに初めて事務所を設立した年に由来する。





コメントを残す