フリマアプリ「メルカリ」 大人気の理由と潜む危険性:高橋暁子が注目! ITニュース講座 – 日経ウーマンオンライン

Home » ショップ » 古本 » フリマアプリ「メルカリ」 大人気の理由と潜む危険性:高橋暁子が注目! ITニュース講座 – 日経ウーマンオンライン
古本 コメントはまだありません



 フリマアプリ「メルカリ」を使っている人も多いだろう。メルカリは、既に4000万ダウンロードに達する人気を誇る。メルカリが人気の理由と、潜む危険性について考えていきたい。

「簡単に高く売れる」が人気の秘訣

 かつてインターネット上でモノを売る場合は、ヤフオクが一般的だった。しかし、ヤフオクは売るためには登録する項目が多く手間がかかる。

 一方のメルカリは、購入の仕組みがとても簡単でスマホで手軽にできる。スマホで写真を撮り、商品名と説明を記入後、カテゴリーや商品の状態、配送料の負担、配送方法、発送元の地域、発送までの日数を選び、販売価格を入力するだけで、ものの数分で出品できるのだ。その上、出品された商品の約半数が24時間以内に売れているなど、商品がすぐに売れるのもうれしい点だ。

 中古販売業者に売っても、古本なら1円など安く買いたたかれた経験がある人は多いだろう。ところがメルカリなら高値で売れる可能性が高いので、売り手側としては魅力が大きく、場として選ばれる可能性が高くなる。

 「らくらくメルカリ便」など、格安で匿名配送することができる点も人気の理由の一つ。氏名、住所、電話番号などはすべて伏せた状態でやりとりできるため、安心して取引できるのだ。

メルカリでは、スマホだけでらくらく出品が可能

「何でも売っている」も人気の秘訣

 ヤフオクの場合は買う場合にも落札できるまでに時間がかかり、オークション形式のため結果的に落札できないとか、思ったより高値になってしまうことも多かった。一方のメルカリは購入金額が固定で、買えるかどうかがすぐに分かるため、スマホ時代のユーザー感覚にフィットしている。

 さらに、前述のようにメルカリは売り手にとってメリットが大きいため、結果的に商品の多さにつながっている。それは当然、買い手側のメリットになっている。

 売っている品は多種多様。例えば、イラストなど自作品もあるし、なんと工作用にラップの芯、驚くことに記名なしの離婚届けなども売っている。つまりメルカリは、通常なら売ることも買うことも難しい品を、売ったり買ったりできる場なのだ。

 使用済みコスメも多く出品されている。使ってみて思ったのと違った失敗コスメは従来なら捨てるしかなかったが、売ることができてしまうのだ。これはすなわち、購入する側としては格安で購入できることになる。

 その他、すぐに成長してサイズアウトしてしまう子ども服や、はやり廃りが大きいファッションも人気のアイテム。「失敗したらメルカリで売れる」「探せば流行のアイテムが安く手に入る」と、売り手にとっても買い手にとってもメリットが大きい場となっている。





コメントを残す