【シゴトを知ろう】洋裁師 編 – エキサイトニュース(1/4) – Excite – エキサイトニュース

Home » リペア » 【シゴトを知ろう】洋裁師 編 – エキサイトニュース(1/4) – Excite – エキサイトニュース
リペア コメントはまだありません



熟練した縫製技術で洋服を仕上げていく洋裁師の仕事。最近では、気に入った洋服を長く着るためのリメイクやリペアのニーズも増えているようです。デニムを中心としたリメイク・リペアの専門店「JOURNEY FACTORY(ジャーニーファクトリー)」代表の重本洋介さんにお仕事内容を伺いました。

■お客様からの信頼に期待以上の仕上がりで応えたい

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えて下さい

個人のお客様やブランドから注文を受け、洋服のリメイクやリペアを行っています。厚手の生地を専門に取り扱っており、中でも9割以上がデニムです。ブランドからのオーダーもリメイク品が多く、裁断から縫製、仕上げまで一貫して行います。一般的な工場ではコスト的に難しいような数十着単位での生産にも対応できるのが強みですね。また、アジアを中心とした世界の生地を使い、オリジナルの服も製作しています。

<一日のスケジュール>
10:00 メールチェック、掃除
午前中 糸などの材料選びや手配
12:00 昼食
午後 縫製作業
18:00 仕事終了

Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

リペアのゴールは元の状態に戻すこと。一方で洋服に新しい表情を与えるリメイクの場合は、「何となくイメージはあるがどういう風にしたらいいか分からない」というお客様も多くいらっしゃいます。そんなときに「お任せします」と言っていただけると、「想像以上のものを仕上げたい」と力が入りますね。





コメントを残す