アウディ、コンパクトSUV「Q2」の限定車「1stエディション」を発売 – Goo-net(グーネット)

Home » ショップ » バイク » アウディ、コンパクトSUV「Q2」の限定車「1stエディション」を発売 – Goo-net(グーネット)
バイク コメントはまだありません

業界ニュース [2017.04.27 UP]

アウディ、コンパクトSUV「Q2」の限定車「1stエディション」を発売

Q2
コンパクトSUV「Q2」の特別限定車「1stエディション」

アウディ ジャパンは、コンパクトSUV「Q2」の日本国内での発売を記念して、特別限定車「1stエディション」を、6月中旬より日本で発売する。限定台数は280台となる。限定モデルの1stエディションは、「1.4 TFSI シリンダーオンデマンド スポーツ」がベースモデル。セーフティアシスタンスを充実させているのが特徴だ。追突防止システムのアウディプレセンスフロントのほか、アウディサイドアシスト、アクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシスト、リヤクロストラフィックアシスト、アウディプレセンスベーシック、ハイビームアシストを標準で装備する。

Q2
ダッシュボードとセンターコンソール両側のデコラティブパネルの内部にアンビエントライティングを装備

インテリアは、ダッシュボードとセンターコンソール両側のデコラティブパネルの内部にLED照明を組み込んだアンビエントライティングを装備。照明色は10色から選択可能で、明るさの設定を始めとして、MMIシステムを介してコントロールできる。エクステリアは、Sラインバンパーと7J×18インチサイズの5スポークYデザインのアルミホイールを装備する。ボディカラーは、専用カラーの「デイトナグレー パールエフェクト」を含む全5色を設定している。

Q2
セーフティアシスタンスを充実させているのが特徴

そのほか、フルデジタルの多目的ディスプレイ、アウディバーチャルコックピットとオートマチックテールゲートを装備するほか、MMIナビゲーションの搭載に伴い、アウディスマートフォンインターフェイスの機能も完備している。Apple CarPlayやAndroid Autoを通して、スマートフォンの特定アプリを車載インフォテイメントシステムと共有し、操作することができる。トランスミッションは、全車7速Sトロニックを採用。

メーカー希望小売価格は490万円(税込)

  • 〜アウディ、コンパクトSUV「Q2」の限定車「1stエディション」を発売〜|業界ニュースなど最新情報は中古車【グーネット(Goo-net)】のGooMAGAZINE!

コメントを残す