番組開始以来の“伝説のマイク”が絶滅の危機? – 毎日新聞

Home » 中古品 » 番組開始以来の“伝説のマイク”が絶滅の危機? – 毎日新聞
中古品 コメントはまだありません



バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」の出演者=ABC提供



 バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(ABC)の探偵が、放送開始以来29年間使い続けている旧式のハンドマイクが、メーカーの製造終了や老朽化に伴い、別のマイクに変えざるを得ない事態に陥っていることが明らかになった。31日放送の依頼で、この“伝説のマイク”の存続に探偵が挑む。

 “伝説マイク”は、三研マイクロホンの「SANKEN・MS-7C」というマイクで、ダークグリーンでネギ坊主のような風防のついた少し旧式のハンドマイク。番組開始以来、歴代の名探偵たちが使い続け、番組になくてはならない存在となっている。制作スタッフからも「ナイトスクープだけは、このマイクを使いたい」と強い希望があるという。

 だが、ロケに携わる撮影技術会社の社長から「“伝説のマイク”が絶滅の危機にひんしている」という依頼が寄せられる。依頼によると、マイクは既に10年以上前に製造・販売は終了しており、メーカーには在庫も修理の部品もない。インターネットなどで中古品を探しても見つからず、現状使用しているものも、風防は割れていたり、ビニールテープでぐるぐる巻き補強している状態という。

 この依頼に、橋本直探偵(銀シャリ)が乗り出すが、インターネットなどで中古品を探しても見つからない。そんな中、偶然にもほぼ新品の同品を持つという視聴者の男性からの便りが届き、橋本探偵は“ほぼ新品”のマイクを譲り受けようと交渉に挑む……。

出演は、局長の西田敏行さん、顧問の石塚英彦さん、秘書の松尾依里佳さん、探偵の間寛平さん、石田靖さん、竹山隆範さん、たむらけんじさん、「麒麟」の田村裕さん、「スリムクラブ」の真栄田賢さん、「ハライチ」の澤部佑さん。放送は31日午後11時17分~深夜0時12分(関西地区)。






コメントを残す