【男のみ・だ・し・な・み】おしゃれ発信地、今はリサイクルショップから!? 人気ブランドの知識を得られる (1/2ページ) – ZAKZAK

Home » リサイクル » 【男のみ・だ・し・な・み】おしゃれ発信地、今はリサイクルショップから!? 人気ブランドの知識を得られる (1/2ページ) – ZAKZAK
リサイクル コメントはまだありません




 諸兄はおしゃれ情報をどこで得ているだろうか。ファッション誌を立ち読みするのも良い。立ち読みは大型書店だとジャンル別に並べられているし、人がたくさんいるから気にならない。私は若い世代のメンズファッション誌で旬のマストアイテムや、それで今の流行を表現する方法などを見ている。

 また洋服の買い物は妥協せず、気に入るまで何軒も回って試着することが大切だということを頭にインプットしておくこと。そして奥さんや彼女と一緒に街歩きの時に、ウインドーショッピングを楽しむことをおすすめしたい。

 東京ならば銀座がいちばんディスプレーのすばらしいものが集まっているので、それを眺めるだけで今流行のアイテムや色、素材などが良くわかるし2人での会話も楽しめると一石二鳥のひと時となる。

 買いたいと思うものを見つけたら店に入って実際に色を確かめ、素材を手に触れて確かめることは買い物では大切なこと。1人だと買わないといけないかなどと考えてしまい勇気がいるが2人ならば大丈夫、試着しても気に入らなければ堂々と立ち去ることもできる。

 私はリサイクルショップをよくのぞく。そこで買い物をしたことはないが、それは亡き母から質屋(昔からあるリサイクルショップの元祖総本家)で売っているものは、お金に困って手放した不幸なものだから買ってはいけないと若い時に言われたのがいまだに頭にこびりついているから。






コメントを残す