ドイツ軍のバイク戦車(?)『ケッテンクラート』がオークションに出てるぞー – DIGIMONO!

Home » オークション » ドイツ軍のバイク戦車(?)『ケッテンクラート』がオークションに出てるぞー – DIGIMONO!
オークション コメントはまだありません



こいつでガタピシ走りたいぜ!

ドイツ軍が第二次世界大戦にて利用した、半装軌車の『ケッテンクラート(Kettenkrad)』。そのバイクと無限軌道を組み合わせたようなシルエットは、軍用車マニアならずとも思わず二度見してしまいますね。なんと、そんな『ケッテンクラート』が現在オークションに出品されているというのです。

東部戦線や北アフリカ戦線にて使用されたこのケッテンクラート、映画「プライベート・ライアン」の終盤で囮として利用された乗り物といえば、「ああ〜」と思い当たる人もいるかもしれません。その無限軌道の機動力を活かして不整地での移動や物資運搬に活躍した、知る人ぞ知る乗り物です。

今でも動くぞケッテンクラート!

20170315nk2

さて、今回の車両はNSU社製で1478cc、36馬力の水冷エンジンを搭載した1944年製造のモデル。レストアを受けたことにより、25度以上の登坂能力、そしてなんと最大時速50マイル(時速約80km)での走行が可能な実働車となっています。

見て楽しい、乗って楽しい(?)ケッテンクラート

20170315nk3

20170315nk4

オリジナルの車両そのままに、操縦者が1名、エンジン後ろに2名が乗車できるスタイル。シフトやハンドルのシンプルな構成を見る限り、運転も比較的簡単そう……?

ドイツ軍マニアなら手に入れたい一台?

20170315nk5

本車両のシャーシ番号は116381/474で、オークションサイトのBonhamsにて6万〜8万ユーロ(約840万円〜1100万円)での落札が予測されています。日本に持ち込めるのか、ナンバーは取れるのか、といった問題はたくさんありそうではありますが、少なくともお値段の面では、がんばれば手を出せる価格だと思うマニアもいるのかもしれません。

文/塚本直樹

関連サイト

Bonhams(オークションページ)

関連記事

ドミネーターの次は攻殻! Cerevoが多脚戦車『タチコマ』の開発を発表
戦車道、始められます!? 1230万円の自家用タンク、パンツァーフォー!
陸上自衛隊の現役車両を再現!最新ラジコン戦車のリアルさに驚愕





コメントを残す