ゲオ、TSUTAYA、ブックオフなど8社がスクラム。中古携帯普及へ団体設立 – ニュースイッチ Newswitch

Home » 中古品 » ゲオ、TSUTAYA、ブックオフなど8社がスクラム。中古携帯普及へ団体設立 – ニュースイッチ Newswitch
中古品 コメントはまだありません



ゲオ(名古屋市中区)、TSUTAYA(東京都渋谷区)、ブックオフコーポレーション(相模原市南区)など8社は14日、中古携帯電話の普及を目指す業界団体「リユースモバイル・ジャパン」を設立したと発表した。中古携帯の下取りや販売をする企業が集まり、安価な中古品の流通や不正業者の排除、海外への資源流出の防止で協力する。

他に携帯市場(東京都千代田区)、エコケー(同渋谷区)、ネオリア(同港区)、日本テレホン、パシフィックネットが参加する。

新品より安く機種変更できる手軽さから中古携帯の需要が増えており、業界団体を作ることで消費者保護などを行政に働きかける。

携帯通信事業者の下取り価格が高くなっており、まずは加盟社が価格を毎月公表して透明化を訴える。中古携帯電話の2017年度の市場規模は12年度比3倍の約300万台に拡大する見通し。





コメントを残す