選手会「3・11」チャリティーオークション開催中 – 日刊スポーツ

Home » オークション » 選手会「3・11」チャリティーオークション開催中 – 日刊スポーツ
オークション コメントはまだありません




出品されている自身のサイン入りグローブを持つ名古屋の楢崎正剛(C)JPFA
出品されている自身のサイン入りグローブを持つ名古屋の楢崎正剛(C)JPFA

 一般社団法人日本プロサッカー選手会(JPFA)が、東日本大震災復興支援チャリティーオークションを行っている。6日にスタートし、12日まで実施。オークションサイトの「ヤフオク!」内(http://reu.auctions.yahoo.co.jp/project?id=1080)で行われている。

 選手会の高橋秀人会長(神戸)は「今回実施する『3・11』企画チャリティーオークションは、災害復興と防災への意識を高めるための啓蒙活動になります。東日本大震災から6年が経ちますが、復興にはまだ長い道のりが続きます。収益金は、被災された地域や避難された子どもたちが、サッカーを楽しむことができる活動のための資金に活用させて頂きます。本オークションの趣旨をご理解いただき、ご協力のほど、よろしくお願い致します」とコメントしている。

 今回は札幌の稲本、小野、浦和の阿部、大宮の播戸、横浜の栗原、名古屋の楢崎、鳥栖の豊田と大物選手のサイン入りグッズが出品されている。さらに、日本代表の選手のサイン入りユニホームもある。



コメントを残す