大塚家具 新しいリユースについての新名称の公募を開始 応募期間:2017年3月1日(水)~ 2017年3月31日(金) – PR TIMES (プレスリリース)

Home » リユース » 大塚家具 新しいリユースについての新名称の公募を開始 応募期間:2017年3月1日(水)~ 2017年3月31日(金) – PR TIMES (プレスリリース)
リユース コメントはまだありません



 総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社 : 東京都江東区 代表取締役社長 : 大塚久美子)は、2017年3月1日(水)より3月31日(金)の期間にて、新しいリユースについての新名称の公募を開始いたします。

 当社のリユース家具とは正しくリペアを施すことで、古い時代のものではなくとも「アンティーク家具」や「ヴィンテージ家具」と同様に価値を取り戻したり、新たな価値を加えたりする、従来の日本のリサイクルとは異なる考え方の新しいリユース家具です。  

 創業以来当社は、良い家具とは安心して長く使え、時間とともに愛着が湧いてくるものだと考えてきました。そして日常を豊かにしてくれるものです。しかし、ライフステージの変化のなかで、住まいの環境が変わったり、家族構成が変わったりして、家具・インテリアがその時々の生活に合わなくなることもあります。当社はそんな家具を人から人へ使い継がれる仕組みづくりに真剣に取り組んでいます。



 大量生産、大量廃棄ではない、良い家具を使い継ぎ、豊かな暮らしを多くの方に知っていただくために、ファストファニチャーとは異なる新しいインテリアの選択肢を提供いたします。
 

 そこで、この新しいリユース家具の名称について、どう呼ぶことが皆様はしっくり来るのかと思案した結果、皆様のご意見を広く伺ってみたいと考え、この度の企画の運びとなりました。皆様に末永く愛される素敵な名称のご応募をお待ちしております。

 今後も日本の家具市場に於いて確立されていなかった「良いものを使い継ぐ」本格的な循環型社会の実現に向けて、信頼できる家具リース市場の確立に取り組んでまいります。

応募特設サイト  http://www.idc-otsuka.jp/reuse/new_offer/

■新名称公募の概要

【公募内容】

 

当社のリユース家具は、「アンティーク家具」や「ヴィンテージ家具」のような数十年から百年以上前につくられた古い時代のものではないが、同様に、職人の手によってクリーニング、修理、加工することで、価値を取り戻したり、むしろ価値を加えたりするものです。このような大塚家具がはじめた従来の日本のリサイクルとは異なる新しいリユースの名称を募集します。

【応募期間】

2017年3月1日(水)~ 3月31日(金)

【応募資格】

年齢、職業、国籍は一切問いません。

ただし、キャンペーン応募は日本国内に在住の方に限らせていただきます。

【応募方法】

【応募作品数】

お一人様一点まででお願いいたします。

※複数応募された場合は事務局にて1点に絞らせていただきます。

※考案されたご本人の応募に限ります。ご本人でない場合は無効とさせていただきます。

【審査方法】

大塚家具「新しいリユースについての新名称公募企画」の選考メンバーによる厳正なる審査を経て決定いたします。 

※選出メンバーは決定次第、応募専用特設サイトにて発表いたします。

【最優秀作品発表】

最優秀作品:1作品

賞品   :大塚家具 家具購入商品券100万円

最優秀作品は、応募専用特設サイトにて発表いたします。

※発表日程につきましては、8月1日(火)を予定しております。

※当選者へはご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。


 

※採用された名称の応募が複数あった場合は、該当の名称にご応募いただいた方の中から抽選で1名を選出し、賞品を進呈いたします。

※商標登録等諸事情により、発表日時が予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

■新しいリユースについての新名称公募企画」事務局

TEL  :03-6402-5590 

アドレス:koubor_jimu@idc-otsuka.co.jp 

お問い合わせについて:土日祝日を除く10時~17時  

※開設期間:2017年3月1日(水)~3月31日(金)

 

 

 

 

 



コメントを残す